共働きでの子育て、一日のタイムスケジュールって??

家事 清掃 洗濯

スポンサードリンク




保育園が決まって仕事に復帰する予定だけれど、共働きでの子育てって

みんなどうしてるのかな…

私自身、息子の育児休業明けは世の中のワーママの一日のタイムスケジュール

がとても気になりました。

自分にも出来るだろうか…

初めてのことで、そんな不安を抱えているママさんも多いのではないでしょうか。

 

そこで、私の一日のタイムスケジュールとよりスムーズに家事、育児を行うために

実際に取り入れたことをご紹介したいと思います。

 

私の息子は10月生まれなので、0歳児4月入園を狙って生後5ヶ月の時に保育園に

預けて職場復帰しました。

最初の一年間は時短勤務を選択し、9時-16時の6時間勤務で一年後に8時15分-16時45分の7時間半フルタイムに戻し現在に至ります。

 

☆一日のタイムスケジュール

 

5:30   起床

5:35   洗濯物を干す

5:45   朝食準備

5:55   子供を起こして朝食を食べさせる

(その間に自分の身支度と朝食を済ませる)

6:20   子供を着替えさせ、朝食の片付け

6:40   パパが子供を保育園に連れていき7時に預け、私も一緒に家を出る

8:15   出勤

16:45  退社

18:00  保育園お迎え

18:30  帰宅

19:00  夕食

19:30  お風呂

20:00  絵本など子供と遊ぶ時間

21:00  子供を寝かしつける

22:30  後片付けや翌日準備を済ませ就寝

共働き家事育児疲れたら夫婦で仲良く役割分担

 

共働きの子育ては時間に追われた分きざみのスケジュールです!

特に朝は毎日が戦争状態!

自分1人なら段取り良く上手く出来ることも、子供の体調や機嫌、

それに成長段階によっても毎日同じようには進みません。

 

まだ起きてほしくないのに起きてきてしまい、しかも機嫌が悪い。

すんなり起きたかと思ったのに朝ごはんを食べずにいつまでも遊んでいる。

食べ終わったのに着替えを嫌がって暴れる…

ちゃんと食べられたけど、机の下がすごいことになっている…

思い通りに動いてくれないのが子供ですよね。

 

そんな時、パパのフォローがとても大切です。

子供にかかりきりになってしまって、洗濯物が洗濯機に入ったまま…

自分の身支度をしていたら朝食の後片付けをする時間がない。

そんな時、パパにお願いできるような体制を作っておきましょう!

あらかじめ役割分担をしても良いですし、うちの場合は手の空いている方が

出来ることをするという方式でフォローをしあいました。

ママが洗濯をしたら、パパは子供のごはんを見るというように、なるべく

お互いに声を掛け合います。

 

1人よりも2人で進める方が大分楽になりますよね。

出勤時間が違うパパであれば、子供のことはママがやるので洗濯物はお願いね

スポンサードリンク

といった風に最初から役割分担をしてしまうのも良いかもしれませんね。

 

共働き食事は週末の作り置きでママの負担を減らしましょう!

 

働いている日のスケジュールはやることが盛り沢山で大変ですよね。

そんな中、仕事を定時で帰れなかったり体調が優れなかったり、子供を

受診させなければいけなかったり…

働いているとイレギュラーな事態が多々発生します。

思い描いていたスケジュールがあっという間に崩れ落ちる瞬間ですね。

 

そういう時の為に、その日にやらなければいけないこと以外は週末の時間

があるときにまとめて済ませて置くのかお勧めです。

 

私は平日5日間はほぼ料理をしません。

帰宅して、息子が1人で機嫌良く遊んだり、時間があるときには

サラダだけパパっと作ったり、お味噌汁だけ作ったりすることはありますが、

メインのおかずは週末に全て作って冷凍あるいは冷蔵しておきます。

平日は帰宅後にそれをレンジでチンするだけで食卓に並べます。

子供って「今作っている」と言っても待てなくて泣きわめいたりしませんか?

そんな中で火を使ったりするのも危ないですよね。

 

最初のうちは手を抜いている気分になりましたが、これを実践したお陰で

かなり気持ちと体力に余裕を持てる様になりました。

 

自身の体調や冷蔵庫の容量などで、週末に5日分全て作り置くのが難しい時は、

2-3日分だけ作って冷凍しておきます。

そして、平日夜の子供が寝た後の時間に次の日の食事を作って

冷蔵庫にいれておくという方法もお勧めです。

痛みやすいものは避けましょうね。

 

まとめ

 

共働きでの家事、育児って本当に大変ですよね。

共働きでの育児は、パパの協力が仰げるかどうかが大きなポイントだと思いますが、

それ以上に大事なことはママが頑張り過ぎないことだと思います。

 

仕事で疲れていても、体調が悪くても、家に帰ってからママのやることは沢山ありますよね。

働いていることで子供にさみしい思いをさせているかもしれない…そんな不安を抱える

ママさんもいらっしゃるかもしれません。

 

そんな時、大事なのはママがニコニコとしてイキイキと働いている姿を子供にみせる

ことだと思います。

子供はママが楽しそうにしていることが一番嬉しいんですよね。

その為には、多少手を抜くぐらい大丈夫です。

ママの気持ちが穏やかでいられるように余裕を持つこと、それが共働きで子育てを

していく上で一番のポイントなのではないでしょうか。

 

ママは日頃から頑張っています。

出来ない自分を攻めずに、出来たことをよしとして仕事と育児の両立が出来ると

良いですね。

タイトルとURLをコピーしました