赤ちゃんが寝るときに最適な服装は?暑い夏は冷えにも注意しましょう!

育児 新生児 赤ちゃん

スポンサードリンク




赤ちゃんはまだ自分で暑いことや寝苦しいこと話せませんよね。

布団を自分でかけたりできないので、寝たらそのままなんです。

 

暑くて眠れず泣きいてしまったり

逆に寒くて眠れなくて泣いてしまったりと…

 

暑がりで汗っかきの赤ちゃん

気温は18度から24度前後で、湿度は60%ぐらいが最適とされています。

 

そんな赤ちゃんが寝るときに最適な服装は

寝返りしてもお腹が出ないような、

ベビースリーパー

ロンパースタイプ

コンビ肌着などおススメします。

 

生地もパイル生地やメッシュ生地・ガーゼ生地などを選べば

汗っかきの赤ちゃんでも汗を十分に吸収してくれるので

快適に過ごすことが出来ますよ。

 

この時ポイントがあって、お腹は冷やさないように注意してくださいね。

時に寝返りが始まった赤ちゃんはお腹が出やすいので!

 

布団も暑いから使うのをきになるけど

その時は、通気性のいいもので

適度に動けるようにふんわりと軽くお腹にかけてあげてくださいね。

 

この服装は4か月でも6か月でも赤ちゃんの寝るときの服装で

注意することなのでぜひチェックしてみてください。

 

次では、それぞれポイントを紹介していきたいと思います。

赤ちゃんが寝るときの服装で肌着はどんなのがいい?

 

暑いから布団をよけたり、少し寒くなったから布団をかけたり

大人が出来るよう事は赤ちゃんにはまだ無理ですよね。

 

寝てしまったらそのままなんです。

この時、重い掛布団ではなくて、適度に動けるように

ふんわり軽くかけてあげてください。

 

寝返りを始めた赤ちゃんや1歳の子供でも共通するのが

お腹は冷やさないようにすることです。

 

そのためにも、お腹が出にくい形を選ぶことがポイントですね。

 

ベビースリーパーなどと呼ばれるものや

1歳すぎるころには、夏用の通気性がいい腹巻などおススメです。

 

赤ちゃんや子供は暑がりで汗っかきなので

通気性のいい服にお腹は温かい、そんな服装がいいですよ。

 

 

1歳の夏の服装は…寝る時のエアコン対策は?!

 

 

気温も暑くなると、寝る時にエアコンを使うことも多くなりますよね。

ここで注意したいのが、エアコンの風が直接当たることは避けましょう!

体が冷えてしまい体調不良の原因にもなります。

エアコンの温度設定も26度から27度が最適ですね。

 

服装も、大人が半袖1枚で過ごすなら

半袖ロンパースや肌着1枚など

寝る時はタオルケットをかける程度でOKです。

 

赤ちゃん子供は、大人より暑がりで汗っかきのことを忘れずに!

スポンサードリンク

 

エアコンを使ってるとき、使ってない時でも

手足をこまめにチェックして冷たくないか、暑すぎないかと

見てあげることも大事ですよ。

 

 

4か月の赤ちゃん、寝る時の服装は?夏の暑い時のポイント

4か月の赤ちゃんになると

そろそろ寝返りが始まって動きが多くなる時期ですよね。

 

暑くて布団をけってしまうなどありますが

まだまだ自分でかけ直すことはできないんです。

 

なので、寝る時の服装としては

お腹を冷やさないためにも、

ボディー肌着

ロンパースタイプ

コンビ肌着など

お腹までスッポリと隠せるのがおススメです。

 

生地も肌触りのいいもので

ガーゼ素材など通気性が良いことが大事です。

 

サイズは少し大きめでもかまいません。

まだおむつで夜でも簡単に楽に交換できる服がポイントです。

 

首もしっかりして、体も大きくなり始めたら

可愛いパジャマもたくさんありますが

セパレートタイプのパジャマは

もうちょっと先かな…

 

 

6か月の赤ちゃん、寝る時の服装は?夏の暑い時のポイント

 

6か月になると、お座りができるようになって

服を選ぶのも楽しみになってきますよね。

 

この頃にはセパレートタイプのパジャマも大丈夫だけど

お腹が出て冷えてしまわないようにするとこは忘れずに!

 

セパレートタイプを買うときに、お腹もすっぽりつつんでくれる

腹巻つきなどおススメしますよ。

別に腹巻を準備するときは、夏用の腹巻を選んでくださいね。

冬用の腹巻だと暑すぎますから。

 

6か月になっても

ボディー肌着

ロンパースタイプ

コンビ肌着など4か月の時と同じだけど

少し違うのが

袖の無いロンパースタイプにズボンでもOKです!

 

まとめ

赤ちゃんは大人より暑がりで汗っかき!これを忘れないでくださいね。

そして、寝る時の服装は通気性のいいものを選んであげること

お腹は冷やさないように腹巻など使うこともおススメです。

 

あとは、寝る時にエアコンをつける時とつけない時の違いだけど

エアコンをつける時のポイントとして

新生児なら短肌着の上に1枚プラス

首が座り始めたら、ボディ肌着・ロンパースタイプなど

生地はメッシュ生地やガーゼ生地など通気性のいいものを

 

エアコンをつけない時のポイントとして

半袖のボディーシャツに軽いタオルケットなど

寝る時に体の下にバスタオルなどを敷くのもいいですね。

 

汗を吸収してくれるし、汚れてもすぐに洗うことができるので!

エアコンを使用しない時は、暑くて布団をけってしまう事がおおいので

お腹を冷やさないように注意してくださいね。

 

赤ちゃんや1歳になっても、大人よりは暑がりなので

大人の服装から少しマイナスして着させてあげると

ちょうどいいですよ。

タイトルとURLをコピーしました