クコの実の効果を実感したブログ!でも妊婦は注意が必要⁉

美容と健康

スポンサードリンク




クコの実には体に良い効果がたくさんあります。ダイエット効果や美肌効果、視力低下予防、白内障予防ストレス予防、免疫力の向上、生活習慣病予防などです。またクコの実は簡単に食べることが出来るので食べ続けるのも簡単です。

そのままおかゆやスープ、グラノーラ、ヨーグルトに
混ぜて食べることが出来ます。食べる量に注意が必要で、1日10粒程度にしましょう!

また妊婦がクコの実を食べるとクコの実に含まれるベタインが
吐き気や嘔吐、人工中絶薬の作用引き起こしてしまう場合があるので気を付けましょう!

疲労回復効果やリラックス効果があるクコの実茶もおすすめです。こちらも簡単に作ることが出来るので是非試してみて下さい!すぐに効果が実感出来ないかもしれませんが…
続けることがとても大切です!

紹介したどの食べ方もとても簡単なので、楽に続けることが出来ると思います。

クコの実の効果は?食べ方のポイントを紹介!

 

クコの実は体に良い効果がたくさんあるのでスーパーフードとも言われており
最近注目されている食べ物の1つです!

ポリフェノールとビタミンCがとても豊富です。

どのような効果が期待できるのか詳しく説明します。

①ダイエット効果
②美肌効果
③視力低下予防
④白内障予防
⑤ストレス予防
⑥免疫力の向上
⑦生活習慣病予防

このようにたくさんありますが、どのように食べればいいか分からなくて
なかなか購入に踏み切れない人も多いと思います。思っている以上に簡単な食べ方があるので紹介します。日本で購入できるクコの実のほとんどが乾燥させたものです。そのままおかゆやスープにいれるととても簡単ですし色どりもよくなり食欲をそそります。

他にもグラノーラやヨーグルトにそのまま混ぜて食べるのもおすすめです!乾燥したままではなくて、水でもどりてスムージーにしたりサラダに混ぜたり、デザートにのせるものおすすめです。薬膳スープに入っているイメージですが、自分で薬膳スープを作るのはとても大変で時間もかかるので
先ほど紹介したような簡単な食べ方がおすすめです。

スポンサードリンク

簡単であれば無理なく続けることが出来ます。しかし食べる時に注意することがあります。それは1度にたくさんの量を食べてしまうと…お腹をくだしてしまうことがあるので気を付けましょう!1日10粒程度にしておくことをおすすめします。

また妊娠中にクコの実は食べない方がよいと聞いたことがある人もいると思います。クコの実に含まれるベタインを妊婦が摂取すると吐き気や嘔吐や人工中絶薬の作用引き起こしてしまう場合があるので気を付けましょう!

クコの実茶の作り方はとても簡単!

疲労回復効果などが期待できるクコの実茶!

作り方を紹介します。
材料(1人分)
クコの実(乾燥)…5~10粒
熱湯…150cc
はちみつ…お好みで

①コップにクコの実を入れて熱湯をそそぎます。
②お好みではちみつを入れます。
③クコの実がふわふわになったら出来上がりです。

寒い冬には体を温めてくれて、リラックス効果も期待出来ます。
とても簡単に出来るので是非作ってみて下さい!

まとめ

クコの実を食べることで期待できる効果は以下の通りです。
①ダイエット効果
②美肌効果
③視力低下予防
④白内障予防
⑤ストレス予防
⑥免疫力の向上
⑦生活習慣病予防

このようにたくさんの良い効果があります。
おすすめの食べ方は以下の通りです。

①そのままおかゆに入れる
②そのままスープに入れる
③そのままグラノーラに入れる
④そのままヨーグルトに入れる
⑤水でもどしてスムージーにする
⑥水でもどしてサラダに入れる
⑦水でもどしてデザートにのせる

食べ過ぎてしまうとお腹をくだしてしまう可能性があるので1日10粒程度にすることがおすすめです。また妊婦がクコの実を食べると以下のようなことを引き起こしてしまう可能性が注意が必要です。

①吐き気
②嘔吐
③人工中絶薬の作用

クコの実茶も簡単に作ることが出来るのでおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました