子どもを通わせるなら保育園と幼稚園どっちがいい?

子育て 学習

スポンサードリンク




保育園か幼稚園どちらに通わせるかは何を重視するかによって決めることが出来ると思います。幼稚園は親が参加する行事が多かったりママ友との関りも深くなります。

保育園では幼稚園に比べると親が参加する行事が少なかったりママ友との関りも少なくなる傾向があります。保育園育ちの子は幼稚園育ちの子と比べると親と一緒の時間が少ないこともあり、しっかりしていたり、たくましい子が多いようです。

幼稚園育ちの子は落ち着きがあったり、学習する習慣がついているという
特徴があります。このような違いがありますが、どのように成長してほしいという
親の考え方が決めるポイントになってきます!

保育園と幼稚園では親はどっちが大変なの?

 

最近は幼稚園でも預かり保育を行っていたり、こども園制度もできたので働きながらでも幼稚園を利用することが出来るようになりつつあります!また保育園でも英語を教えたりする園も増えてきているので幼稚園と保育園の差はどんどん少なくなっています…

しかしまだまったくない訳ではありません!何を重視するかを決めることで園選びはスムーズに行うことが出来ます。ここでは親が大変なのは保育園と幼稚園どっちかについて詳しく説明していきます。幼稚園の方が平均すると親が参加する行事が多いです。役員になるとさらにやらなくていけない事が多くなります。

ママ同士の付き合い方にも違いがあります…幼稚園ではバスを利用する人が多いので、バスを待っている間ママ友とお話をしたりする機会は多くなります。保育園は仕事をしている親が多いので、朝も帰りもあいさつ程度という付き合い方の人が多いです。

同じ年齢の子どもを育てているママ友にはいろいろ相談できることがあったり愚痴を話したり、聞いたりもすることが出来ますね!このような事のためにもママ友をつくりたい人には幼稚園がおすすめです。しかし1人がいい人や行事などに参加するのも大変だと感じる人は
保育園をおすすめします。

保育園育ちは育ちが悪い?幼稚園育ちは上品?そんな違いがある!?

次は保育園に通っていた子と幼稚園に通っていた子の違いについて詳しく説明していきます!確かに幼稚園と保育園では環境が違うので小学校に入学したときに違いを感じる人は多いようです。保育園育ちと幼稚園育ちの特徴をそれぞれ紹介します。

スポンサードリンク

保育園育ちの特徴

①たくましい

親が働いでいる子が多いため親との時間が少ないこともあり自立しており、1人で出来ることも多くてたくましい子が多いようです。

②しっかりしている

自分の意見をしっかり言える子が多いようです。遊びに来た時におやつを出すと「私は〇〇アレルギーがあります」と言って自分でチェックしていました。

③押しが強い

親のいないところでの行動が当たり前なのもあり毎日のように家に遊びにきて、おやつを食べて帰るのが当たり前になってしまいました。

幼稚園育ちの特徴

①幼い

親と一緒にいる時間が多いのもあり、親がいろいろ口出したり手を出すので自分でやらなくてはいけないという意識がひくいようです。

②落ち着いている

椅子に座って学習する機会なども多く、また列に並ぶ習慣もついているのでじっとして取り組むことが出来ます。

③学習する習慣がついている

幼稚園では字を習ったり、音楽をしたりなど学習を取り入れている園が多いです。
そのため学習する習慣がついています。このような違いはありますが、違いがみられるのは小学1、2年生くらいまでです。何を重視するかが選ぶ時の決めてになると思います。

まとめ

幼稚園は親の参加する行事が多くバス停でママ友と話をする機会も多いでしょう!ママ友が出来ることで子育ての相談が出来たりするメリットもあります。保育園は幼稚園に比べると親が参加する行事は少なくママ友とのかかわりも少ない傾向にあります。

保育園育ちの特徴

①たくましい
②しっかりしている
③押しが強い

幼稚園育ちの特徴

①幼い
②落ち着いている
③学習する習慣がついている

しかしこのような差が見られるのも小学1,2年生まででしょう!

タイトルとURLをコピーしました