マタニティーブルーなのか…セルフチェックをしてみよう!

妊娠・出産

スポンサードリンク




マタニティーブルーの症状を知ることでセルフチェックすることが出来ます。マタニティーブルーになってしまう人は意外に多く自分だけではないので安心して下さい。

マタニティーブルーの症状は個人差があります。不安を感じたり、イライラしてしまったり、眠れなかったり食欲がなくなったりなどがあります。他にも出産が近づいてくると出産に対して恐怖を感じたり産後の育児に恐怖を感じたりする人もいます。

その恐怖がストレスに繋がってしまいます。自分だけで解決するのではなく周りの人に話しを聞いてもらうことも大切です。

マタニティーブルーになってしまうと産前どんな症状が出るの?

妊娠し幸せいっぱいなはずなのに…なぜか理由もなく落ち込んでしまうなどの症状がある場合
マタニティーブルーの可能性があります。思っている以上の人がこのマタニティーブルーになっています。マタニティーブルーとはどのような症状が起こることなのか知っておくことはとても大切なことです。

マタニティーブルーの症状を紹介します。

①特に理由もなく落ち込んでしまう
②不安に襲われる
③急に涙がでたり、泣いてしまう
④すぐに疲れてしまう
⑤倦怠感を感じる
⑥小さなことでイライラしてしまう
⑦なかなか寝付けない
⑧眠りが浅い
⑨食欲が出ない
⑩出産後の育児に不安を感じてしまう

どの症状が出るかは個人差があります。出る症状が1つではなく複数の場合も多くあります。このような症状の大きな原因はホルモンバランスが急激に変化することです。ホルモンバランスの変化はもちろん体調にも影響を与えますが心にも大きな影響を与えます。

マタニティーブルーになりやすい人は以下のような人が多いようです。

①真面目
②責任感が強い
③1人で抱え込んでしまう

自分がもしかしたらマタニティーブルーかもしれないと思ったときはセルフチェックを行ってみましょう!自分で行うことが出来るので気軽にチェックすることが出来ます。そして誰かに話したり、相談してみることも大切です。病院で相談にのってもらうことも、もちろん出来ます。

スポンサードリンク

自分の中で抱え込んでしまうとどんどん悪化してしまう可能性もあるので気を付けましょう!

いよいよ出産間近になることでストレスを感じてしまう?

出産が近づいてくると、不安を感じたり怖くなったりしてしまいそれがストレスになってしまう人もいます。どんどんお腹が大きくなり、胎動を感じることで自分のお腹の中に赤ちゃんがいることを急に実感するようになります。

現実的になることで我が子に会える喜びもありますがその反面で恐怖を感じてしまいます。恐怖に感じることは以下のようなことが多いです。

①出産そのものへの恐怖
陣痛の痛みに対する恐怖を感じる人もいます。

②出産のリスクに対する恐怖
検診で順調と言われた次の日に出血してしまう人もいます。胎動が少し感じないと心配になり恐怖を感じてしまう人もいます。

③出産後に対する恐怖
出産後にはじまる育児に対する恐怖を感じる人もいます。このような恐怖を感じることで気付かない間にそれがストレスになってしまいます。妊娠している友人などとこの恐怖を共感したり先輩ママにアドバイスしてもらうことで恐怖を緩和することが出来ます。

これもマタニティーブルーと一緒で自分の中で抱え込むことが1番よくないので話してみることをこころがけましょう!はじめての事に対して不安を感じる人は自分だけでなくたくさんいます。

まとめ

マタニティーブルーはセルフチェックすることが出来ます。マタニティーブルーの症状は以下のようなことが多いので自分に当てはまるかチェックしてみましょう!

①特に理由もなく落ち込んでしまう
②不安に襲われる
③急に涙がでたり、泣いてしまう
④すぐに疲れてしまう
⑤倦怠感を感じる
⑥小さなことでイライラしてしまう
⑦なかなか寝付けない
⑧眠りが浅い
⑨食欲が出ない
⑩出産後の育児に不安を感じてしまう

出産間近になることで恐怖を感じる人もいます。その恐怖がストレスの原因といえるでしょう!どちらの悩みも自分の中だけに抱え込むのではなく周りの人に話して聞いてもらうことが大切です。共感してもらったり、アドバイスしてもらうことで気持ちにゆとりが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました