妊娠初期!手軽なサプリメントはおすすめ!?

妊娠・出産

スポンサードリンク




妊娠初期は胎盤を形成したりするとても大切な時期です。自分の食事が赤ちゃんの栄養にもなるので食事について見直してみることが大切でしょう!栄養のバランスを考え、ビタミンAの過剰摂取に注意しましょう。しかし妊娠初期につわりがある人も多くいます。

ご飯を作るのも大変ですよね…そんな辛い時期は食べたいものを食べれるときに食べましょう!食べたり飲んだりが出来なくなってしまった場合は病院で相談してみましょう!

葉酸は妊娠中にとても大切な栄養素の1つです。神経管という環状構造物が形成されるときにたくさん必要になります。不足してしまうと先天異常の可能性が高くなってしています。葉酸は食事からも摂取することが出来ますが妊娠中は必要な量がとても多いのでサプリメントを使うのをおすすめします。

手軽に摂取できるサプリメントを使うことで無理なく続けることが出来ます。また葉酸は妊娠中だけでなく授乳中にも大切な栄養素です。授乳が終わるまでは飲み続けましょう!

妊娠初期の食事で気を付けることは?

妊娠初期とは妊娠が発覚し15週(妊娠4ヶ月)までの期間をいいます。胎盤を形成するとても大切な時期です。悪阻が酷いのもこの時期が多いと言われています。妊娠したことで自分の身体は自分だけの身体ではなくなります。

お母さんが摂取した栄養で赤ちゃんも成長していきます。また妊娠初期は赤ちゃんの身体の重要な器官が形成される大切な時期なので食事の栄養に注意する必要があります。この大切な時期の食事で気を付けることを紹介していきます。

①栄養のバランスを考えて食事をして、ホルモンバランスの乱れを抑える

厚生労働省が「妊産婦のための食事バランスガイド」を出しているので
見てみることをおすすめします。栄養がかたよってしまうのは良くありません…主食、副菜、主菜、乳製品、果物をバランスよく食べましょう!

②からだの冷えに気を付けて血流アップを図る

体を冷やすと体調を崩し、妊娠初期のつわりの原因になるとも言われております。体を温める食事を摂るようにした方が良いです。例えばニンジン、ゴボウ、ジャガイモなどの根菜やネギ、生姜など、からだをを温める作用があります。なるべく氷の入った飲み物よりは常温、温かい飲み物に切り替え冷えの対策を行って下さい。

③ビタミンAの過剰摂取に注意する

スポンサードリンク

ビタミンAは成長の促進など重要な栄養素ですが…たくさん摂取してしまうと嘔吐、めまい、腹痛、関節の痛み、皮膚の乾燥などの原因になってしまう可能性があります。特にレバー類に多く含まれているので食べ過ぎには注意しましょう!

④つわり中は無理をしない

つわり中は食べれるものを食べましょう。もちろん栄養のバランスを考えることは大切ですが…辛い悪阻中は食べれるものが少なくなってしまいます。そんなときは食べたい時に食べるのも問題ありません!食事の管理も大切ですが、ストレスを感じることなく生活を送ることも大切です。あまり神経質になる必要はありません!
無理なく取り組みましょう。

妊娠初期に大切な葉酸!いつまで必要なの?

妊娠初期に神経管という環状構造物が形成されます。このときにたくさんの葉酸が必要になります。葉酸が不足してしまうと先天異常の可能性が高くなってしまいます。食事からだけでは必要な葉酸を摂取するのはとても難しいと聞きました。なので私は妊娠が分かってから産院ですすめられた
和漢素材配合の「葉酸サプリ【mitas – ミタス】」を飲んでいました。

出産してしまえばもう葉酸のサプリメントは飲まなくてもいいかなと
思っていましたが…授乳中にも葉酸はとても大切な栄養素です!妊娠している時期に比べると葉酸の必要な量は少なくなりますがサプリメントを飲み続けることをおすすめします。

葉酸は緑黄色野菜や肉類、卵黄、牛乳、豆類に多く含まれているので積極的にとるようにしましょう!葉酸以外の栄養素も必要です。食事から葉酸を摂取するのはとても大変ですがサプリメントを使うことでとても簡単に摂取することが出来ます。

味も美味しいものがたくさんあるのでとても食べやすいです。

まとめ

妊娠初期の食事で気を付けることは以下の通りです。

①複数栄養素のバランスに気を付けてホルモンの乱れを抑えましょう
②からだの冷えに気を付けて血流を活性化!
③ビタミンAの過剰摂取に注意する
④つわり中は無理をしない

妊娠したことで自分の身体は自分だけの身体ではなくなります。お母さんが食べた食事で赤ちゃんも栄養をとっていることを忘れないで下さい!葉酸は妊娠初期に神経管という環状構造物が形成されるときにとても大切な栄養素になります。もちろん食事からも摂取することは出来ますが手軽に摂取できるサプリメントもおすすめです!そして葉酸は産後の授乳中にも大切な栄養素なので授乳が終わるまでは飲み続けましょう。

タイトルとURLをコピーしました