母の日に何が喜ばれる?プレゼントは何にする?

贈り物 マナー 豆知識

スポンサードリンク




誰かに贈り物をするのは難しいですよね。相手の事を思いながら

「何が好きかな?」「どんなものなら喜んでくれるかな?」

と考える時間は悩みながらも楽しい時間であると思います。

 

 

1年で何回かプレゼントを贈る機会があるかと思いますが、

その中でも割と盛り上がるのが「母の日」ではないでしょうか?

今回は…「母の日のプレゼント」をテーマにお話していこうと思います。

 

 

母の日プレゼントを買うお金がない!!そんな時はコレ!

 

大切なお母さんに贈り物をしたくても財布がピンチ!!

経験ありませんか?

自慢できる事じゃありませんが、私はよくこのピンチに遭遇します。

気持ちはあってもお金がなくては困ってしまいます…

そんな時でもできることがあるのです。

私の経験も交えていくつか紹介してきますね!

 

*お母さんの好きな物を作る

母の日にはプレゼントをすることが広がっていますが

お金をかけて贈り物をしなくても…

お母さんの好きな料理を作ってあげるのはどうですか?

お料理でもてなしてあげたり、お菓子などを作るのも良いですね!

心のこもったラッピングなどを施せば完璧です!

 

*手紙を書く

「え?手紙?…」と思うかもしれませんが、意外に喜んでもらえます。

普段照れくさくて言えない事や謝りたかったこと、感謝の気持ちなどを

伝えるいい機会ですよ。

 

*お母さんの事を考える

例えば遠方に住んでいるお母さんなら、電話で話をしたり

会いに行ける距離ならば顔をだしたり…

一緒に住んでいるならねぎらいの言葉をかけるなど

改めて「大切」に思ってみましょう。

「気にかけているよ」という気持ちが伝われば、自ずと態度に出ます。

そんな態度はお母さんも気が付いてくれるはずです。

 

 

上記のように、お金をかけなくても「気持ち」は伝わると思います。

お母さんが何より嬉しいのは「気持ち」を受けとることではないでしょうか^^

スポンサードリンク

 

 

 

母の日プレゼントで小学生の子供でもできる手作りの贈り物は?

 

 

お金がない時にもできる母の日…の話をしてきましたが、お金が無いといえば「子供」。

例えば小学生の子が高価なものをプレゼントしてきたら驚きますよね?

小学生には小学生らしい「母の日」があると思います。

子供はどんな母の日のプレゼントができるでしょうか?

 

*オンリーワンが喜ばれる

手作りの工作や似顔絵を贈ります。

大人からしたらありきたりで簡単な物に思えるかもしれません。

ですが子供が一生懸命考え、作り書いてくれた物はお母さんにとって

お金では買えない「宝物」なのです。

我が家にも3人の小学生が居ますが、毎年絵が上手くなっているのを感じたり

色々な工夫ができるようになっているのを実感できます。

大切に保管し「大きくなったら見せてあげよう!」

と今から楽しみにしていますよ。

絵や工作ではなく、手紙ももちろん立派なプレゼントですね!

 

*お手伝いをする

小学生の子だけじゃなく、誰がやっても喜ばれることです。

世の中の「お母さん」は毎日大変です。

普段より少しお手伝いを強化してみませんか?

内容はなんでも良いのです。

お皿を洗う・犬の散歩をする・お風呂を洗う・洗濯物を畳む

などなど、あげたらキリがありませんが

お母さんの手助けになることをしてみましょう。

普段疲れているお母さんにマッサージなどをしてあげるのも

良いですね!

 

簡単にではありますが小学生ができることをあげてみました。

仮に何もしてくれなくても「自分の事を思ってくれている」

と思えるだけで親は嬉しいものなのです。

 

 

 

まとめ

 

母の日のプレゼントについてのお話をしましたが…

お母さんの事を思い無理なく気持ちを表すことが

母の日の本来のあり方だと思います、素敵な行事を大切にしていきたいですね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました