スロージューサーをおススメするには、色んな効果があるからなんです!

料理 食べ物

スポンサードリンク




健康や美容や体の中から調子を整えるのに

野菜たっぷりのジュースを飲むのが人気ですよね。

 

そのジュースを作るのに必要なジューサーが

たくさん販売されていて、悩むこともあります。

 

最近では、スロージューサーと呼ばれる低速でゆっくりと

野菜や果物を搾ってジュースにするのが人気があるんですね。

 

スロージューサーとは、高速で食材を細かくしていくのとは違って

1分間に約35~70回転ほどの低速回転で

石臼のようにゆっくりと食材を搾っていくのです。

 

そのため、回転時の摩擦熱が出にくいので、食材の栄養素を

壊しにくく搾っていくことが出来るんです。

 

またゆっくりと搾ることで空気に触れにくく、搾ったあとの

ジュースの酸化も防いでくれるなどおススメポイントが多いのです。

 

しかしスロージューサーにも次点はあるんです…

 

栄養素を壊しににくく、酸化も防いでくれるなんて

スロージューサーは良いポイントばかりじゃない!って

思われるかもしれませんが、実はちょっと残念なってゆうか

やはりおススメできるポイントばかりではないんですね。

 

石臼のようにゆっくりと回転しながら、食材の栄養素を壊しにくく

搾っていくのですが、このゆっくりな回転の為に

1杯のジュースを搾り終わるまで、時間がかかってしまう事です。

 

忙しい朝や家族分のジュースを一気に作ろうとするならば…

すぐに用意はできず時間がかかってしまいます。

 

ちょっとこの部分がスロージューサーのおしいポイントですかね。

 

しかし、時間がかかってしまうけどスロージューサーで作ったジュースには

まろやかで野菜独特のエグミなどが出来くいので

すごく飲みやすいジュースが出来上がるんですよ。

これはスロージューサーならではのおススメポイントです!

その他にも、スロージューサーのおススメポイントや

離乳食にもおススメなポイントなど紹介していきますね。

 

石臼ジューサー?!使ってるジューサーとの違いやポイントは?!

 

石臼ジューサーやスロージューサーって聞いたことありませんか?!

また、お店の店頭などで紹介されてて気になったことはありませんか?

 

家にジューサーはあるのに、何が違うのか気になったことありませんか?!

 

この石臼ジューサーやスロージューサーは

「石臼式低速圧縮絞り」とも呼ばれているジューサーなんですね。

 

名前を聞いてみると何やら難しい感じがしますが

要は石臼のようにゆっくりとゴーロゴロと回転させながら、食材をゆっくりと

潰しながら搾っていく感じですね。

 

高速回転のジューサーより食材自体の細胞壁まで壊すことが出来るんです。

この細胞壁って壊れてもいいの?!って思いますよね。

実は…食材の細胞壁を壊すことで細胞壁にある食材の栄養素を外に

出すことが出来るので、食材の栄養素をしっかりとジュースで吸収することが

できるのです!

 

またスロージューサーならではのゆっくりな回転で果物の芯や皮も

搾ることが可能なので、芯や皮の部分に含まれる

「フィトケミカル」という成分で抗酸化作用や免疫力の向上につながるとも!

 

また、その他にも低速回転によって、圧縮しながら食材をすりつぶしていくので

栄養素が残りやすいのも特徴なんですね。

 

高速回転のジューサーより、低速ジューサーで作ったジュースは

サラサラとしてて飲みやすく、また口に残る野菜も少ないのが特徴です。

 

ビタミンCやポリフェノールも高速回転ジューサーより多く残るのもいいことですよね!

 

こんな感じで、石臼ジューサーと呼ばれる低速回転のジューサーには

高速ジューサーと違うポイントがありました。

 

ここで気になるのが、石臼ジューサーのお値段ですよね…

人気のあるジューサーを紹介したいと思いますね。

 

スロージューサーの価格ってどのぐらいなの?!

 

ゆっくりと食材を搾りながらジュースが作れるスロージューサー

今では各社から色んな種類が出ています。

 

ここでは代表的なスロージューサーを紹介していきますね。

 

・ヒューロム…H-AA-RBA17 29,800円(税抜)

特徴は、世界で初めてスロージューサーを開発したヒューロム

「スロー・スクイージング・テクノロジー(低速搾汁方式)」を採用したジューサーで

人の手で搾るようにゆっくりと搾ることで、食材本来の味や栄養素をそのまま

ジュースに出来る。

 

・シャープ…EJ-GP1-Gヘルシオ 22,230円(税抜)

特徴は、切り替えダイヤルの「葉物/フローズン」に合わせることで

葉物野菜を刻まず搾ることが出来るので、簡単に青汁を作ることが出来る。

低速でじっくりと搾るので酸化を抑えつつ食材自体の香りや味をそのままに

栄養素の高いジュースを作ることが出来ます。

 

・パナソニック…MJ-L600-H ビタミンサーバー 29,800円(税抜)

スポンサードリンク

特徴は、3種のアタッチメントで野菜や果物を多彩に楽しめて

「あらごしフィルター」で濃厚なとろみのあるジュースを作ることができる。

また、食材圧縮部が広く、絞りかすの通り道が狭く「分散型圧縮構造」のため

にんじんなどの硬い食材も最後まで絞り切れるのが特徴です。

・クビンス…JSG-721 40,152円(税込)

特徴は、ジュース・フローズンデザート・スムージーが作れるジューサーで

リンゴを丸ごと投入できる76mmの広い投入口が特徴です。

独自の技術によりジュースの分離を最小限に抑えることで

より濃縮したジュースを作ることが出来る。

どうでしょうか?!各社それぞれの特徴がありますが

共通する点として、スロージューサーならではの

栄養素を壊さず、濃縮したジュースを作ることが出来ますね。

 

ここで紹介!スロージューサーおススメレシピ!

 

野菜のエグミなどを出さずに、香りや味わいをそのまま搾ることの出来る

スロージューサーならではおススメレシピを紹介したいと思います。

野菜たっぷりの青汁も美味しくできますよ!

 

・小松菜×りんご

材料(1人分)小松菜100g・りんご100g・レモン20g

青汁初心者におススメレシピです。

りんごには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて

レモンの効果で酸化を防ぎ栄養効果を引き出してくれます。

 

・小松菜×セロリ×パイナップル

材料(1人分)小松菜100g・セロリ100g・パイナップル100g

セロリを加えて栄養価アップにパイナップルで美味しさアップ!

セロリは栄養豊富な葉を入れて、パイナップルに含まれる

酵素で消化促進効果もありますよ。

 

・小松菜×セロリ×赤パプリカ

材料(1人分)小松菜100g・セロリ100g・赤パプリカ100g

少し上級者向けの味ですが、ビタミンA,C,Eや葉酸などをバランスよく接種でき

赤パプリカの色素成分カプサンチンは強い抗酸化作用もありますよ。

 

・みかんにんじんジュース

材料(1人分)みかん2個・にんじん1本

みかんは皮をむいて、にんじんはキレイに洗ってそのままで

みかんのビタミンやニンジンのもつ栄養素を失わずに

そのまま美味しく飲めます。

 

・トマトパプリカジュース

材料(1人分)トマト150g・赤パプリカ80g・レモン20g

トマトのリコピン成分・赤パプリカのカプサンチン・レモンの抗酸化作用で

美味しく飲めるジュースです。

 

 

離乳食にもジューサーを使うおススメの訳は?!

 

離乳食と言えば、飲み込みを練習し始めた赤ちゃんの為に

おかゆや野菜をペースト状にするまで、裏ごししたりすりつぶしたり…

結構大変ですよね。

それが毎食ですから、時間もかかってしまいます。

 

そんな時におススメなのがジューサーを使って準備することなんですね。

硬い皮なども細かく、そしてなめらかにすることができますから!

 

ジューサーにかける時間も変えれば、ごっくん期からもぐもぐ期まで

幅広くカバーすることが出来ますし、

離乳食だけにジューサーってもったいないと思わずに

離乳食が終わった後でも、スムージーや青汁など

ジューサーとして使えるので1台あるだけで、便利になりますよ。

離乳食にはブレンダーもおススメです

 

1台あると便利なジューサーですが、

置き場所がない…

人数が少ないので大きなジューサーはちょっと…

って悩まれてる方におススメなのがブレンダーです。

 

ハンドブレンダーと呼ばれるもので、コンパクトなので場所も取らないし

掃除も簡単で、軽いのが特徴ですね。

おかゆや野菜をペースト状にする離乳食初期のみ使ってましたって

声も多いのですが、ハンドブレンダーでも長く使うことが出来ますよ。

 

手作りドレッシングを作ったり、マヨネーズなんかも簡単ですね。

またお鍋でコトコトと柔らかくなるまで煮込んだカボチャに

コンソメを入れてブレンダーを使えば、カボチャのスープの出来上がり!

 

どうでしょうか?!ブレンダーも結構長く使えるんですよ!

 

まとめ

石臼のようにゆっくりと時間をかけて搾ることで

食材の栄養素をそのままにジュースにすることが出来ますし

色んな食材を合わせてオリジナルの青汁やジュースを味わうことができますね。

 

スロージューサーの特徴である、エグミの無いジュース、そして

口当たりのサラサラしたジュース

一度試したら美味しさを忘れられないかも!

 

ぜひ参考までにしていただけたら、嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました