妊娠中と妊活中に飲むサプリのオススメやち注意点など紹介します!

妊娠・出産

スポンサードリンク




今はコンビニやドラッグストアなどで簡単にサプリメントも売っているので購入可能ですよね。サプリメントとは、栄養補助食品と言われるようにビタミン・ミネラル・アミノ酸など栄養摂取の補助目的なんですね。

普段の生活に不足する栄養をプラスして摂取できるので手軽に生活の中に取り入れることができますが妊娠を望んでいて計画中の方や、妊娠中の方にはこの手軽に摂取できるサプリを気軽に飲んでいいかと言うと…

ちょっと待って!!サプリの成分を確かめて!!ってことです。

サプリはあくまで栄養補助の目的ですがサプリに含まれる栄養成分が妊活中の体や妊娠中なら成長途中のお腹の赤ちゃんに影響してしまう成分もあるので、妊娠中の方のサプリは十分に注意が必要です。ですので、ここでは妊娠中に飲んでも大丈夫なサプリの紹介から飲むタイミングなど紹介していきたいと思います。

 

妊婦用サプリのおすすめはありますか?

妊娠して赤ちゃんの成長とともに、お母さんの体に不足しがちな栄養素が大きく分けて3つあるんですね。

その3つとは、葉酸・鉄分・カルシウムなんですね。その中でも妊活中や妊娠中に飲んだ方がいいと言われている葉酸について紹介しますね。

妊活中や妊娠中に雑誌や病院などでもよく耳にする栄養成分で「葉酸」ってありますよね。この葉酸って、なんで飲んだ方がいいのかって言うと妊娠初期に必要な栄養素なんですよ。葉酸には、妊娠7週目頃までの赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素で葉酸が不足すると、二分脊椎などの神経管閉鎖障害などのリスクが増えてしまうため、このリスクを軽減する目的もあるので妊娠中に飲むことをおすすめしてるんですね。

 

また葉酸の成分には、女性の体を整える目的もあるので妊娠希望で妊娠準備を始めている方にも飲むのをオススメしてるんですね。葉酸を飲む時期としては、妊娠準備を始めたタイミングの妊娠1ヶ月以上前から妊娠中は妊娠3ヶ月頃まで飲むといいですよ。

 

葉酸飲むなら朝に飲む?夜に飲む?どっちがいいの?

 

葉酸でもなんでも、サプリメントを飲むタイミングっていつがいいのか結構迷う時ありませんか?!普段飲む薬のように、「食前に」「食後に」や「1日○錠○回」など飲むタイミングや量の表記がないこともありますので、どのタイミングで飲んでいいのか悩みますよね。

 

サプリはあくまでも栄養補助の目的のためで薬ではないので、具体的に表示がないのですね。それでもサプリを飲むに当たって効果的であってほしいですよね。サプリにもやはり摂取するのにベストな時間があって葉酸に関しては、食事と食事の間の時間である「食間」です。

 

なぜなら胃の中に何もない空腹の時などが吸収率が高まり効果的になりますよ。「食間」と言うことになるので例をあげると、朝食と昼食の間や昼食と夕食の間がベストですね。サプリを飲むのに「食間」と言いましたが胃が弱い人は「食間」を避けることもおすすめします。

 

なぜなら胃の弱い人は、空腹時にサプリを飲むと胃に負担がかかり胃痛を引き起こす可能性があるからなんですね。胃が弱い人は、吸収率が高まるからと「食間」を意識して無理して飲むのではなくて、この場合は「食後」に飲むようにして胃への負担を軽くしてあげましょう。

 

サプリを食べ物と一緒に消化吸収できるように食後30分までには飲むようにするといいですね!

妊娠中のサプリ摂取でおすすめの組み合わせってあるの?!

葉酸サプリを効果的に摂取できるタイミングを「食間」と胃が弱い人には「食後」としましたがそれ以外にも吸収率がグン!とあがる組み合わせがあってそれが食品の中に含まれる成分で葉酸の吸収率をアップさせることなんですね。吸収率アップの方法は…ビタミンCと一緒に摂取することなんです!ビタミンCと一緒に摂取することで葉酸の吸収率がグン!とアップです。

スポンサードリンク

ビタミンCが多く含まれているのが、いちご,赤ピーマン,モロヘイヤ,キャベツ,キウイ などです。

毎日の食事のメニューに取り入れたりとちょっと工夫すれば吸収率がグン!とアップですよ。他にも、ビタミンB6やビタミンB12も葉酸との相性はいいんです!

妊娠中のサプリ摂取の必要性はあるの?!

少し前までは、葉酸サプリなどサプリなんてなかったのに飲む必要が本当にあるの?と思ったり家族がそう話す場合も多いんじゃないかと…

それもそのはずです。この葉酸などのサプリの摂取が伝わり始めたのが2000年に入ってからなんですね。この頃には、晩婚化の影響だったり、魚離れによる栄養のバランスが崩れたりと妊活中や妊娠中に望ましい栄養素が減ってきてるからなんです。それだったら、飲まなくてもいいかもって思かもしれませんが…ちょっと待ってください!

少し前にも紹介してるように、葉酸の栄養素は大事なんですよ!葉酸は赤ちゃん=胎児の成長に欠かせない栄養素で妊娠初期には赤ちゃんの形成に多く必要となるし妊娠中に食品から摂取するできる栄養素の量も限られてくるのでサプリで補助するのも大切なんです。

妊娠を希望する方や、妊娠に気がついた時葉酸が一番必要な時期を迎えてることになるんですよ。その他にも、サプリには妊娠中を少しでも楽に過ごせるようにサポートしてくれる役割もありますよ。

 

妊娠中でもOKな不調をサポートするサプリとはビタミンB6…妊娠中の不調といえば「つわり」ではないでしょうか。この辛いつわりを楽に和らいでくれるのが、ビタミンB6なんですね。ビタミンB1…B1にはつわりなどで食事量が減るなどの栄養不足で赤ちゃんの脳に障害が起こるのを予防してくれると言われています。

 

ビタミンBの栄養素には、妊娠中に起こるトラブルの緩和やお母さんと赤ちゃんの健康を守ってくれる効果があるんですね。あとは、鉄分とカルシウムも忘れずに!赤ちゃんの体を作り上げるのに必要な鉄分とカルシウムも葉酸と同じように摂取することでお母さんの体も赤ちゃんの体も守ってくれるんですよ。

妊娠中に飲んではいけないサプリも教えて!

不足する栄養を補う目的のサプリでも妊娠中に飲むのはおすすめできないものもあります。これは注意が必要ですよね!妊娠中には摂取しない方がいい成分が含まれているもので

ビタミンA…まず代表的もと言えるビタミンAです。

体を維持するためには必要な栄養素なんですが妊娠初期に摂りすぎると、赤ちゃんの臓器形成に影響を与えてしまうんです。特に注意が必要なのは、動物由来のレチノールで植物由来のカロテノイドには危険性はありません。

薬の効果が期待されるハーブ…薬としての効果が期待されるハーブには子宮の収縮など早産のリスクが高まることが多いのです。

女性ホルモン様物質…これも多く摂取することでホルモンのバランスが崩れてしまうことにつながります。妊娠中は女性ホルモンのバランスが急激に変わることもありますのでバランスの邪魔をしないように摂取の注意が必要なんですね。

反対に適量なら妊娠中でも飲んでも大丈夫はサプリもあって

ビタミン・ミネラル・脂肪酸などでビタミンC・E・Kや亜鉛・マグネシウム・DHA・EPAなどです。

まとめ

妊娠中や妊娠準備中など体の調子を応援してくれる葉酸を始めサプリの摂取には少なくともタイミングや摂取しても良いものや悪いものまでたくさんありますよね。

ここで最後にポイントが「わからないものは使わない・摂取しない」ことがポイントですね。安全かどうかわからない飲んでも良いのかな?!など少しでも不安に思ったりハッキリとわからないときは使うことや接種するのはやめた方がいいですよ!

サプリを使うとき・摂取するときは成分はもちろんのこと成分量や製品の信用性などしっかり選ぶようにおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました