主婦でもできる!英会話を上達させるためにすべきこととは?

趣味 住まい 暮らし

スポンサードリンク




急激にグローバル化がすすむ現代社会において、英語がまったく聞き取れない、英会話がまったくできないなんて、あまり大きな声で言えないような、ちょっと恥ずかしい思いをする時代になってきていると感じていませんか?

日本で生活しているし、専業主婦だから英語なんて特に必要ないわ~なんて思っている皆さんも例外ではありません。街中でも海外からやってきた方をよく目にするようになり、いつ英会話が必要な場面に出くわすか分かりませんよ。

でも英会話ってどうやったら上達するのでしょうか?

とっさに英語で話しかけられて英語で返すことができたら、めちゃくちゃかっこいいですよね!

 

私もそうなのですが、英語は高校までの学生時代に学校で習ったことはあるんだけれども、やっぱりテストや試験・入試でより良い点を取るための、読み書き勉強を中心に続けてきたという実感があって、実際に外国の方と英語で会話ができるかと聞かれると…

ちょっと黙ってしまう自分がいます。英会話教室に通ったり、外国人のお友達をつくったりするのが英会話学習の王道でもあり、近道のような気もするのですが…

毎日家事や育児に忙しくて、英会話教室に通う時間なんてとれないという主婦の方や、外国人のお友達を作る人脈や手立てもないという方も多いはず。そもそも、外国の方と友達になりたいからこそ、英語を話せるようになりたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

英会話教室に通おうと思ったとしても、家計を預かる主婦にとってはスクールの授業料や教材費など、教室に通うことによって発生する高額な出費も、できれば避けたいところですよね。

 

今回は、そんな悩める主婦の方々のために、できるだけ時間もお金もかけずにできる英会話のスキルアップに役立つ勉強法をご紹介したいと思います。

 

主婦が英会話を勉強するには、まず自分のレベル把握と目標設定が大事!

主婦が英会話の勉強を始めようとする場合、まず「自分のレベル把握」「目標設定」に取り組むようにしましょう。

 

「自分のレベル把握」とは、自分の英語のスキルが現状どのレベルかを理解して、自分には何のスキルが不足しているかを認識することになります。

 

英語学習には「英語4技能」というものがあり、「聞く(listening)」「読む(reading)」「話す(speaking)」「書く(writing)」という4つのスキルがあります。

 

TOEFL、英検などの一般的な英語検定試験は、この英語4技能の測定が目的とされており、教育現場でも英語4技能の育成が重要視されているのです。

 

自分は英語の「読む」「書く」はある程度できるけれど、「聞く」「話す」が苦手だな~とか、人が話す英語を「聞く」のはなんとなくできるけれど、いざ「話す」となると言葉がでてこないな~とか、自分の得手不得手について考え、強化すべき弱点を見つけるようにしてください。

 

自分の弱点が認識できれば、そこに重点を置きながら意識的に学習することができます。

 

「目標・期限設定」とは、自分がいつまでに、どのレベルまでスキルアップしたいかを考えることにより決めることができます。

 

例えば、

来年海外に行く予定なので、それまでに日常会話ができるようになりたいだとか、

旦那の海外赴任が決まったので、自立した生活ができように英語を習得したいだとか、

3か月後までに、海外の方に向けた自作の動画を配信できるようになりたいだとか、

来年、海外展開を考えているビジネスがあるので、そのための英語力を身につけたいとか、

スポンサードリンク

 

いつまでに、どのくらいのレベルまで自分の英語力を上げる必要があるのかを決めてから英会話学習に取り掛かるようにしましょう。

 

日常会話程度の英語力が必要な方が、専門用語やビジネス用語が多い固い英語を理解する必要は、必ずしもありませんからね。

 

また、ある程度目標を定めることによって、やみくもに学習をすすめるよりも、英語の習得スピードが速くなります。

 

英会話の目標レベルの設定は、期限を決めておくことも重要となります。

「いつまでに」という迫りくる期限はダラダラ学習を回避できます。

時間に追われて毎日をすごす主婦の方々は、スキマ時間での学習が勝負ですからね。ダラダラ勉強する訳にはいきません。甘えてしまう自分に厳しくするためにも、目標・期限の設定は英会話学習を始める前に決めるようにしましょう。

主婦の英会話習得には気軽に取り組めるアプリ学習がおすすめ

毎日家事や育児に追われて過ごしている主婦のみなさんは、ゆっくり机に向かって教材を開きながら学習する時間なんて取れないという方も多いでしょう。

 

また、英語や英会話を独学で勉強しようと思っても、勉強法が分からないという主婦の方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方々には、英会話習得に役立つ「スマホアプリ」の活用が断然おすすめです。

普段日本語だけで生活している方の英語のスキルアップには、毎日少しずつでもいいので、継続した学習が必要です。

 

スマホのアプリであれば、家事の合間の5分・10分程度のスキマ時間での学習も可能ですし、英会話スクールに通わなくても在宅で英語を勉強することができます。また、外出先でも重たい参考書や教材を持ち運ぶことなく、普段から携帯しているスマホでサクッと気軽に勉強することが可能です。

これなら毎日ちょっとずつでも続けることができそうですよね!

そして英会話の学習ができるスマホアプリは、単語習得に特化したものや、ヒアリング能力の向上に特化したもの、その他、ゲーム感覚で会話の正解を答えるものなど、「聞く」「読む」「書く」の中のどれかのスキル育成に特化したものが多いです。

 

自分の弱点であるスキルを強化できるアプリを見つけ、継続的に取り組むことが大事です。

 

私自身は英単語の覚えが悪く、英語を話したくても単語が出てこないことが弱点と捉えています。そのため、単語帳のように英単語の意味を覚える練習ができる無料のスマホアプリを実際にインストールして取り組んでいます。私が使っているものは無料アプリです。

無料の英会話学習アプリはいくつもありますが、お金もかからず気軽に取り組めるので、主婦の方でも一度チャレンジしてみようという場合には、おすすめですよ。

ただ、スマホアプリは英会話を勉強するツールとして便利ですが、「話す」のスキルアップには少し弱いものが多い印象です。

 

そのため、急いで英語を話す技術を磨きたい場合は、アプリでの学習も進めながら、ネイティブスピーカー相手のオンライン英会話に取り組むなど、複数の学習を併用して取り組むことが英会話学習に重要となると考えられます。

まとめ

今回は、英会話の技術を上達させたいと考える主婦の方々のために、できるだけ時間もお金もかけずにできる英会話のスキルアップに役立つ勉強法をご紹介しました。

英会話だけでなく、学習は何でも継続が重要となります。毎日ちょっとずつでも勉強を進めて、ぜひあなたも英会話の技術を磨いてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました