両親へのプレゼントはおいしい食べ物でキマリ!今年はうなぎがおススメな理由とは?

贈り物 マナー 豆知識

スポンサードリンク




誕生日や結婚記念日・・・

その他、父の日や母の日などの特別な日に、あなたは両親へプレゼントを贈っていますか?

記念や思い出になる物を購入して贈るのもおすすめですが、普段なかなか味わうことができない、とびきり美味しい食べ物を贈るのも特別感があって良いですよね。

あなたのご両親は「うなぎ」をお好きではありませんか?うなぎ料理には蒲焼やうなぎ丼、ひつまぶしなど、美味しい料理がたくさんありますよね。

うなぎ料理は産地や店にこだわりだすと、かなりお値段のかかる高級な食べ物になってきます。有名店の国産高級うなぎ料理ともなれば、ご両親もなかなかお目にかかることは少ないはずです。最近は、通販などでも有名店が販売する質の良いうなぎ料理が簡単に購入できるようになりました。

 

今回は、そんなとっておきのプレゼントとしておすすめできる食べ物ギフトとしての、「うなぎ料理」についてご紹介したいと思います。

 

うなぎに含まれる栄養価や効能をご紹介

うなぎって夏バテの時に食べることが勧められたり、少し疲れ気味や食欲が落ちている時にこそ食べてスタミナをつけよう!元気を出そう!みたいなイメージありません?

 

しかし実はうなぎは栄養価が高い食材なので、疲れ気味の時やや食欲が落ちている時の疲労回復を目的とするだけでなく、普段から定期的に食べるのもおすすめなんですよ。

では、うなぎに含まれる栄養価や効能を見ていきましょう。

◎ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンEなどのビタミン類は?

・ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを保つ働きがあったり、視覚障害の予防、カロチンの吸収を助けるなどの効果がある栄養素です。他にも風邪に対する抵抗力をつけたり、細菌感染から身を守る働きもあります。うなぎの蒲焼一人前で一日に必要なビタミンAは補えるとされています。

・ビタミンB1

ビタミンB1は炭水化物の代謝をスムーズにしたり、体調を整える働きがあります。ビタミンB1の不足は脚気、脳貧血、立ち眩み症状、食欲減退、消化不良などのほか、神経の働きを鈍らせたり、疲労感の増長、記憶力低下を招く場合もあります。

うなぎ100gで1日分のビタミンB1が補えます。

 

・ビタミンB2

ビタミンB2はタンパク質、脂質、炭水化物の代謝をスムーズにし、体調を整えてくれる働きがあります。

ビタミンB2は発育に欠かせない栄養素で、成長期にビタミンB2が不足すると発育不全が起きてしまいます。

うなぎはビタミンB2の含有量が魚介類の中でも最も多い部類になっており、100gで一日に必要なビタミンB2の半分以上の量を補うことができます。

・ビタミンE

ビタミンEは、細胞が老化するのを防ぐ役割を担ってくれています。人間の細胞の細胞膜の構成の活性に役立つのがビタミンEです。ビタミンEによって肌つやが良くなるなど美容効果も期待できます。

スポンサードリンク

また、ビタミンEは、ホルモンのバランスをコントロールしてくれるので、不妊症、早産、自立神経失調症などを防いだり、男性の生殖機能を高める効果もあると言われています。うなぎ100g中にビタミンEは約4.9mg含まれています。うなぎが「精力のもと」なんて言われるのはこの栄養素による効果でもあるんですね。

その他にも、うなぎには、血糖値を維持したり免疫力を高める効果があるビタミンB6や、葉酸と協力して赤血球の生成や神経細胞の修復をしてくれるビタミンB12、カルシウムやリンの吸収を助け、骨や歯の成長を促進してくれるビタミンDなどがたくさん含まれているのです。

 

◎次に、ミネラル類は?

・カルシウム

歯や骨を丈夫にしてくれるカルシウムは、うなぎ100gあたり150mg含まれています。

成人ひとり当たりの一日に必要なカルシウムの1/4の量を摂取できます。

・鉄

不足すると貧血や疲労感を引き起こす鉄分は、うなぎ100gあたり0.8mg含まれるとされています。

うなぎに含まれる鉄を効率よく吸収しようとするならば、ビタミンCを含む野菜を一緒に取るようにしましょう。

・亜鉛

不足すると味覚障害や男性の前立腺肥大を引き起こす亜鉛は、うなぎ100gあたり2.7mg含まれます。

その他、悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあるとされている高度不飽和脂肪酸もうなぎには多く含まれています。

 

・DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは、脳の働きをよくする栄養素です。

うなぎ100g中にはDHAが1332mgも含まれており、うなぎは効率よくDHAを摂取できる食材となっています。

 

・EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAは脳梗塞や心筋梗塞といった血管の病気の予防に効果があるとされているほか、コレステロールや中性脂肪を減らす働きもあります。

うなぎ100g中にEPAは742mgも含まれています。

どうです?

体に嬉しい栄養素が盛りだくさんで、しかも美味しいうなぎは、日々の体調が気になる両親への贈り物としても最適の食品だと思いませんか?

父の日や母の日に喜ばれる、うなぎのギフトセット

父の日や母の日、その他、両親の結婚記念日や敬老の日などのプレゼントにもぴったりな、「うなぎのギフトセット」は様々な種類や組み合わせで販売されています。

 

こだわりのある方向けに関東風・関西風の焼き方が選べたり、産地も国産うなぎに限定してチョイスすることが可能です。保存方法も冷凍保存のものやレトルト、真空チルドのものなど様々です。贈答用として丁寧に包装されたものもたくさん販売されています。

価格は3,000円程度のギフトから1万円以上する高級ギフトもあるので、予算から選択することもできます。

お年を召したシニア世代のご両親への贈り物の場合、一度に食べられる量があまり多くないこともありますので、便利な一食ずつの小分けタイプの商品や、予めカットされているうなぎを選ぶと親切でしょう。

まとめ

今回は、両親へのプレゼントとして、おすすめできるうなぎ料理のギフトについてご紹介しました。なんだかこの記事を書いていて、私もうなぎ料理が食べたくなってきました!誰かプレゼントしてくれないかな~?なんて思ったりします(^^)

きっとご両親もあなたが選んでくれる美味しいうなぎ料理を喜んでくれると思いますよ。ぜひプレゼントのひとつとして検討してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました