カプサイシンを含むサプリはダイエットに効果的って本当!?

美容と健康

スポンサードリンク




「カプサイシン」って聞いたことあります?

 

辛いものがお好きな方だとご存じの方もいるかもしれませんね。

 

「カプサイシン」はトウガラシに含まれる辛味成分で、体脂肪を燃やすなどのダイエット効果が期待されていたり、健康増進効果があるスパイス・素材と言われています。

 

このカプサイシンの効果を得たいのであれば、毎日適量を継続して摂取するのが最も効果的となります。

 

しかし、毎日トウガラシをコツコツ食べるのは難しかったり、そもそもカプサイシンを含む辛い食べ物が苦手だったりすると、継続した摂取は困難です。

 

そこで便利なのがサプリメントとなります。

 

毎日の生活でカプサイシンを適量、継続して、しかも手軽に摂取するのであれば、サプリメントを取り入れるのが簡単で効果的な方法です。

 

今回はカプサイシンが体に与える良い影響や期待される効果、また、摂りすぎることで体にあらわれる良くない影響などについてもご紹介したいと思います。

 

カプサイシンとは一体どんなもの?

そもそもカプサイシンとは、一体どんなものなのでしょうか?

辛い食べものが好きでカプサイシンをご存じの方も、効果や効能を言葉で説明するとなると難しいのではないでしょうか?

 

では、ご説明しましょう。

 

カプサイシンはカプサイシノイドと呼ばれる有機化合物の一つとなります。

 

辛味の指標である「スコヴィル値」における基準物質で、トウガラシなどに含まれる辛味をもたらす主成分となっています。

 

カプサイシンは気体になりにくいため、トウガラシを砕いて粉状にしても辛さは減りません。

 

また、カプサイシンは加熱しても壊れにくい性質があるので、調理によって損なわれない点も大きな特徴です。

水にはほとんど溶けません。

 

しかし油・アルコール・酢には溶けやすい性質があり、トウガラシを油や酒に漬け込むとカプサイシン等の辛み成分が溶け出すので、それを利用して調味料等をつくることができます。

 

また、カプサイシンのほかに、ジヒドロカプサイシン・ノルジヒドロカプサイシン・ホモカプサイシン・ホモジヒドロカプサイシンもカプサイシン類と呼びます。

 

カプサイシン類には、体の新陳代謝を上げたり体温上昇や発汗脂肪燃焼を促す効果胃を刺激して胃の働きを活発にする効果が見込めるとされています。

 

その他にも、カプサイシンによる、塩分が少ない食事でも薄味と感じさせない効果を活用して、減塩の食生活を送ることも可能だと言われています。

 

毎日の食事に少し辛みを加えて塩分を摂りすぎないようにできれば、生活習慣病予防の効果も期待できますね。

 

このように、カプサイシンには体に嬉しい様々な働きがあり、注目されている素材なのですが、一方で、辛味成分は摂りすぎると刺激になってしまうので注意が必要です。

 

辛いものを食べると口の中や舌・喉などに痛みを感じたり、ヒリヒリしますよね。

 

度を越えてカプサイシンを食べすぎる状態が続くと、舌の感覚神経が麻痺して鈍感になってしまい、いずれ辛みや味そのものを感じにくくなります。

スポンサードリンク

 

これは味覚障害という状態です。

また、辛いものを食べた時の刺激は口内や舌だけでなく、食べたものが体外に排出されるまでに通る部分のあらゆる粘膜に影響をおよぼします。

 

カプサイシンの過剰摂取は、気管支や胃・腸・肛門にいたる様々な消化器官全体の機能を低下させてしまうので注意しましょう。

 

さらに、同じ量のカプサイシンを食べる場合でも、人それぞれ感受性の強さや生活習慣によって感じる辛みの刺激の強さが異なります。

 

そのため、自分にとっての適度な辛さを把握して、好みに応じた調理をするように気を付けましょう。

 

この点、サプリメントであれば、一日あたりの用法・容量が決まっているので、カプサイシンの過剰摂取による悪影響は防ぐことができますね。

 

カプサイシンにダイエット効果があるのは嘘なの!?

カプサイシンにダイエット効果があるという印象を漠然とお持ちの方がいるかもしれませんが、残念ながらカプサイシンを摂取するだけではダイエット効果は得られません。

 

カプサイシンにダイエット効果があるというのは嘘ではありませんが、カプサイシンをただ食べるだけでは痩せることはできません。

 

先ほどもご説明しましたが、カプサイシンには、体の新陳代謝を上げたり、体温上昇や発汗、脂肪燃焼を促す効果があります。

 

その効能を利用してダイエット効果を得るべきだということです。

 

つまり、カプサイシンの効果で脂肪を燃焼させるためには、カプサイシンを摂取して基礎代謝を上げてから軽く体を動かしたり、運動すると脂肪が燃焼しやすいということなんです。

効率よく痩せるためには「カプサイシン」+「運動」なのですね。

 

え~!運動は苦手なのに~!と思った方、大丈夫です。

 

決して激しい運動でなくてもいいのです!

ゆっくり歩いたり、ストレッチしたり、自転車に乗ったり、体に負担をかけない有酸素運動でOKです。

 

普段から運動する習慣がある方は、体を動かす前にカプサイシンを含むサプリメントを飲んでおけば、ダイエット効果が期待できます。

 

毎日の通勤や通学に自転車や徒歩での移動を取り入れるとこができる方であれば、朝の出勤前・通学前にサプリを飲んで普段通りの生活をすれば、それだけでダイエットができてしまうということもあります。

 

ただ、カプサイシには胃を刺激して、胃のはたらきを活発にする効果もあると言われています。

胃が元気になって、いつもより食べ過ぎてしまわないように注意しましょうね。

 

まとめ

今回は、カプサイシンについての説明や、カプサイシンの効能、体に与える良い影響や期待される効果、逆に摂りすぎることで体にあらわれる良くない影響などについて、ご紹介しました。

 

普段の食事で取り入れる方も、サプリメントで取り入れる方も、上手にカプサイシンを摂取してダイエット効果など、嬉しい効能をゲットしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました