深爪が悩み…ピンクの部分を伸ばす方法と必要な期間は?

美容と健康

スポンサードリンク




爪のピンクの部分が短いと子どもの爪みたいで幼い手に見えてしまいますよね…

そんな爪をコンプレックスだと感じている人は多いと思います。

しかし努力することでそのコンプレックをなくすことが出来ます!

その方法はマッサージを行ったり、爪先を大切にしたり爪を強くするために必要な栄養素を食事からとるようにする方法です。

 

爪先で物をつかんだり、細かいところの掃除をしたりするのは爪先に大きな負担になるのでやめましょう!

このような方法を3ヶ月続けてみましょう!

 

爪のピンクの部分に変化があらわれてくると思います。

ジェルネイルをすることで爪を守ることができ綺麗になった爪を大切にすることが出来るので、この方法もおすすめです。

是非試してみましょう!

深爪をなおしたい!ピンクの部分を伸ばすのに必要な期間は?

 

 

自分の爪を見るとピンクの部分が小さい…

ピンクの部分が長くて綺麗な爪に憧れたことのある人は多いと思います。

手はよく使うので、他人に見られていることが多いです。

爪が長いと危ないので切るように指導されますよね。

 

ピアノを習っている場合も長い爪は邪魔になってしまうので短く切りそろえていたと思います。

 

このように爪を短くしているとピンクの部分も短くなってきます。

私自身も子育てをするようになって、自分の爪で子どもを傷つけないようにとずっと爪を短くしていました。そしてふと自分の爪を見たときにピンクの部分も短くなっているし形も変わってきてしまっており、落ち込んでいます。

だた爪の切り方を変えただけでこんなに変化があることに驚いています。

しかし短くなってしまったピンクの部分は伸ばすことが出来ます!

その方法を紹介します。

 

①マッサージ

ネイル用のオイルを使ってマッサージを行います。

オイルは爪の後ろ側にたらし、爪全体になじませマッサージをスタートします。

1.爪の付け根を3秒くらいおす

2.親指で爪の周りをくるくるマッサージする

スポンサードリンク

 

②爪を大切にする

爪先を無意識に使ってしまっていることは多々あると思うのでそれをやめるように心がけましょう!

例えば爪先で物をつかんだり、掃除で爪先を使っていたり自分の日々の行動を見直してみましょう。

 

③食事から爪を強くする

爪を強くするのに必要な栄養素は以下の通りです。

1、たんぱく質

2、ビタミン

3、シリカ

 

この栄養素がたくさん含まれている食べ物は以下の通りです。

1、大豆製品

2、さば

3、鶏肉

4、アーモンド

5、乳製品

6、乾燥わかめ

 

ここで紹介した方法を3ヶ月続けることでピンクの部分はだんだん伸びてくると思います!

3ヶ月を目安に続けてみましょう!

 

爪を伸ばすのにジェルネイルが役立つ!?

 

爪のピンクの部分を伸ばすのにジェルネイルをすることで良い事があるので紹介します。

 

①爪が割れにくくなる

ジェルネイルをすることで爪をコーティングすることが出来ます。

コーティングで爪を保護してくれるのでいろいろな衝撃から守ってくれます。

割れることなく爪を伸ばすことが出来るでしょう!

 

②爪を大切に出来る

ジェルネイルをすることで爪がキラキラして気分も上がります!

いつも意識していなかった爪を意識するようになります。

この綺麗な爪を長く維持できるように大切にするようになるでしょう!

 

まとめ

 

爪のピンクの部分が短い…その悩みを解決する方法があります。

それは以下の通りです。

 

①マッサージ

②爪を大切にする

③食事から爪を強くする

 

ピンクの部分を伸ばすのに必要な期間の目安は3ヶ月です!

ジェルネイルをすることで爪が割れにくくなったり爪を大切にすることが出来るのでおすすめの方法です。

 

ジェルネイルで爪をコーティングすることで保護してくれ綺麗な爪を大切にすることが出来ます。

自分の努力で爪が綺麗になっていくととても嬉しいですよね!

自信が持てなかった爪が、自身のもてる爪に変えることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました