夏にスープジャー?!実は…保温力が高ければ保冷力も抜群でした!

贈り物 マナー 豆知識

スポンサードリンク




スープジャーって聞くと、寒い冬などに暖かいまま食べることができる
イメージではないでしょうか?

それなのに、夏にスープジャーを使うの?!って思いますよね。
実は、スープジャーって冬などに活躍するだけではないんですよ!
保温効果が高いのであれば、反対に保冷効果も抜群なんです。
この抜群な保冷力を利用して、暑い夏で夏バテ気味になり
食欲が少なかったりした時に冷たく食べれるのでオススメです。

ここでは、スープジャーでオススメ保冷レシピや
これなら保冷力抜群!なスープジャーを紹介していきますね。

夏にスープジャー?!オススメのワケは?!

暑い夏のお出かけやお昼ご飯のお弁当など
冷たいままで食べたらスッキリするのになぁって思ったことありませんか?
暑い夏のお出かけで、冷たいまま食べれるとお子様も
喜んで食べてくれますよね。

でも、冷たいまま持ち運ぶとなったら保冷剤を用意して
冷たくなるようにくっつけて持ち運ぶなど、結構大変ですよね。
保冷剤も時間が経つと溶けて水分でベタベタになったり
何より保冷剤の分だけスペースが必要だったり
荷物が重くなっちゃいますよね。
簡単に持ち運びできたらどれだけいいか…

そこでオススメするのが便利なスープジャー!

スープジャーに食材を準備して、あとは出かける直前まで
冷蔵庫で冷やしておけばいいだけなんです。
保冷剤の入れ忘れや冷やし忘れなど必要ありませんよ!

冷蔵庫で冷やす時間がない時は、スープジャーに食材を入れる前に
氷水で冷やしておくことです。
こうすることで、スープジャーの中が冷たくなりますよ。

また、スープジャーのふたや中蓋なども一緒に冷やして
出かける直前に蓋を閉めるとさらに保冷効果が期待できます。

実は保冷力抜群スープジャーにも注意が必要です。

ヒンヤリしたまま持ち運べるので便利なのですが
お刺身や生魚などの食材は不向きです。
出かける直前まで冷蔵庫で冷やしたから大丈夫でしょ!って
そうではないんです…注意してくださいね。

夏に活用!スープジャーのオススメレシピ紹介します!

それでは、早速外出先でもスッキリさっぱり美味しく食べれる
保冷力抜群のスープジャーを使ったオススメレシピです。

夏の定番!ヒンヤリ素麺

夏のスープジャー定番レシピではないでしょうか!
スープジャーには少し濃いめのつゆを用意して氷も入れておきます。
蓋を閉めずに、そのまま冷蔵庫に入れて出かける直前まで冷やしておきましょう。

そうめんは、お好みの硬さよりちょっと前に湯がきあげて
冷水で洗った後、お弁当箱に入れます。
その際に、そのまま入れてしまったら食べる時にくっついて
食べにくいことがあるので、フォークなどを使って1口サイズに丸めておくと
くっつかないで食べる時にも取り出しやすくて便利ですよ。

ここで、お弁当に入れたそうめんにきゅうりなど彩りをしたくなりますが
食べるまでの保管状況が分からないので入れるのはオススメしません。
この時にオススメするとしたら、梅干しやシソ、ゴマなどです。

1口サイズに丸めたそうめんの上に置いておけば
食べる時にそれぞれの味も楽しめて美味しいですよ。

スポンサードリンク

そうめんよりもうどんが好きなら、細うどんもオススメです。

そうめんよりもうどんがいいなぁ
そうめんだとお腹いっぱいになりにくいしなぁって時に
オススメなのが、うどんです。

この時に細うどんを使うのオススメです。
うどんだと太すぎて1口サイズなどにまとめにくいのですが
細うどんだと食べやすいサイズにまとめやすくて
そうめんより食べ応えがあるので満足することができますよ。

つゆの用意や薬味の用意はそうめんと同じですね。
少し濃いめにして氷を入れて冷やして持ち運ぶだけ!
簡単ですよね。

ピリ辛薬味たっぷり、冷やしるそうめん・うどん

そうめんとうどんを使うのは同じなのですが、つゆの中に
刻んだネギやシソやミョウガをたっぷり入れて、最後にラー油も!

ラー油を入れることでピリ辛風味になって、暑い夏で夏バテ気味の
食欲がない時にオススメな食べ方です。
ラー油が入るのでお子様より大人向けのオススメレシピです!

食後のデザートにも抜群に発揮しますよ!

そうめんやうどんを使ったオススメレシピを紹介しましたが
それ以外にも、デザートの持ち運びにも使えます。

簡単なのは、カットしたフルーツを入れて持ち運ぶ!
次にオススメするのは、好きなゼリーとフルーツを入れれば
生フルーツゼリーの完成!

そしてこれが一番のオススメで、プリンやムースもOKです!
プリンやムースを作ってスープジャーで冷やし固めるだけ
抹茶プリンや苺のムースなどお子様の大好きなもので
食後のデザートにぴったりですよね。
あんこや生クリームのトッピングも可能です!
お出かけ先でヒンヤリスイーツ、美味しいですよ。

オススメスープジャー3選!

ここまでオススメレシピなどは紹介したので
次は持ち運びに便利でお手入れもしやすいスープジャーを
紹介していきますね。

紹介するスープジャー3選はこちら!!

サーモス「真空断熱スープジャー500ml」

水筒などでもご存知の方が多いと思います。
保冷保温といえば「サーモス」!

口が広めなので、スプーンなど出し入れしやすく食べやすい。
底も深すぎず、洗う時も簡単なので使いやすいですよ。

参考価格は、3619円

DaCool「真空断熱スープジャー450ml」

全体的に丸いォルムでマグカップ感覚で使うことができます。
底も浅く届きやすいので、食べやすいのと洗いやすさで人気があります。

参考価格は、2199円

FEIJIAN「真空断熱スープジャー500ml」

本体が少し太めで大きく感じますが、溝があるので指が引っ掛かり
安定性は十分にあります。

ワイドな口径なので食べやすく、洗うやすさもありますよ。

参考価格は、2699円

まとめ

そうめんやうどんなどのお弁当からフルーツやプリンなどの
デザートまで、実に幅広く使えるスープジャー

保冷剤などの準備や用意することなく
スープジャーで準備して食べたあとは洗うだけ!

準備も少ないし、何よりヒンヤリスッキリ食べることができますね!
余分な荷物も増えることがないので
夏にもスープジャーをぜひオススメします!

一度試してみませんか?!
夏にもオススメ!スープジャーの紹介でした。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました