脱!老け顔メイクのやり方!老け顔の改善はメイク前の下地の塗り方をちょっと変えるだけ

美容と健康

スポンサードリンク




シワやシミに肌のたるみを気にせずにメイクアップしたいですよね。 老けないために、老けて見えないようにするポイントがベースメイクなんです! ベースメイクの下地・コンシーラー・ファンデーション そして日焼け止めなどの「老け」をくい止めるメイクテクなど 紹介していきますね。 一緒に「脱!老け顔」を目指しましょう!

「脱!老け顔」は今あるコスメでOK!やり方を変えるだけ!

最近メイクが合わなくなってきた… 買ってるコスメが似合わなくなった…と感じたり、悩んでいませんか? 実は、合わなくなった・似合わなくなったではなくて メイクテクがずっと一緒が原因かも…

ここで必要なのがメイクテク! コスメを替えるのではなくて、ちょっとメイクテクを変えるだけです。 シミやくすみ、ほうれい線など「脱!老け顔」になる ベースメイクのポイントを紹介します。

メイクポイントを抑えて

「脱!老け顔」に いつものメイクテクをちょっと変えるだけで良いんです! それぞれのベースメイクはこちら!

目頭にのせてくすみ撃退!

メイク下地を塗る時、顔の全体に塗っても良いんですが、 くすみを撃退!したい時には、くすみが出やすく目立ちやすい 目頭と目の下のみでも良いんです! 目頭と目の下に少量で大丈夫です。のせた後に指でぼかしながら のばしていきます。

そうすると下地だけでもキレイにカバーすることが出来ますよ。 下地を顔全体的に塗ると、厚塗り感が出てしまうことがあるので、 保湿効果の高い下地を部分的にのせるだけでもカバーできて 自然なベースメイクになりますよ。

ほうれい線はぼかしましょう!

ほうれい線を隠したくて、しっかり塗ってる方いませんか? 気がついたら、ほうれい線にファンデがたまっちゃった・・ 実はこれってファンデの塗りすぎなんですよね。

ほうれい線にのせる時は、少量をのせて指でぼかすだけでOK! これだけでもほうれい線のシワなどを隠すことができます。 ほうれい線に気になるからとファンデを塗り込んでいかないことです。 塗りすぎは逆に目立ってしまいますよ!

ピンクとオレンジの下地を使い分けましょう

肌全体のベースメイクでトーンアップをする時には 透明感を出すにはピンクベースを くすみを消すにはオレンジベースを使うのが効果的です。 ピンク系の下地ベースには透明感アップの効果が オレンジ系の下地ベースにはくすみ防止効果があるんです。 なりたい肌に合わせて、それぞれ使い分けてみてください。

スポンサードリンク

ピンクベースにオススメなのは

肌馴染みの良いピンク下地のオススメは、 インテグレート グレイシィ顔色アップベース 参考カラーはライトピンク 肌馴染みのいいピンクカラーの下地ベースです。 小見出し2−3−2:オレンジベースにオススメなのは ベージュに近い自然なオレンジ下地のオススメは、 メディア メイクアップベースS 参考カラーはオレンジ ベージュに近いオレンジで明るさをアップしながらくすみを補正してくれます。

ファンデの塗り方で透明感の違いが出ます

ファンデを塗るときはキレイに出した分だけ使い切ろうとしていませんか? 実は!この出したファンデを使い切ろうと塗った結果、肌の透明感を奪ってしまい のっぺりと肌にのったファンデになってしまうんです。

こうなると、隠そうとしていたシワが逆に目立ってしまうってことにもなります… ファンデはきちんと塗りを控えて、下地ベースと合わせることで 自然で透明感のある肌に仕上げることが出来ます。 ファンデもベースメイクもほんのり素肌で赤みが残る程度にすると 透明感のある肌にベストな仕上がりになります。

ベースメイクの前に日焼け止めもしっかりと!

ベースメイクにポイントを置くのも良いですが 肌のシミやソバカスなどを作らせないためにも日焼け止めにも 注目してください!

ベースメイクだけでは足りない部分を補っていきましょう。

ここで!オススメな日焼け止めが アユーラ ミルクUV センシティブ SPF50+/PA++++ このアユーラの日焼け止めは、光が反射して肌が発行したようね美肌効果! 肌をいたわりながら潤いも守ってくれる! 紫外線だけではなく、さまざまな外的刺激からも守ってくれるので 敏感肌の方にも使いやすいです。

赤みや色むらなどもカバーしてくれるので、健やかで明るい肌を作る ピンクベースの下地効果も! よく振ってから使うことで、十分に効果を得られることが出来ますし、 通常の洗顔料やボディー洗顔料でも落とすことができます。

UVケアだけではなく、下地効果もバッチリなアユーラの日焼け止め。 美肌効果もあり、室内ではナチュラルに、屋外では光が反射したような ツヤのある肌に、色むらや肌の凸凹にもカバー力を発揮します。 ベタつかないのですぐにメイクができるのもありがたいですね。

まとめ

どうでしたか? 下地ベースメイクでお肌の悩みを解決!になったでしょうか? 「脱!老け顔」にならないためには、ベースメイクのちょっとしたポイントで 変わってくるんですよね。

今使ってるコスメが合わなくなったと感じたときは、コスメを変える前に 毎日のメイクテクをちょっと変えてみてください! そのちょっとで毎日のメイクも変わって「脱!老け顔」です。

また老けて見えるのは、しっかりと塗りすぎたから。 しっかり塗りをせず、ポイントごとの塗り方一つで キレイにそして若見えするポイントですので ぜひ一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました