ちょっとまって!頭皮と髪に良いシャンプーでこんな間違いしてませんか?

美容と健康

スポンサードリンク




体の老化で気になるポイントといれば、 シミやシワが気になり始めた ほうれい線がきになり始めたなど聞くことが多いのですが 髪の毛の老化も気になる方、実は多いんですよね。

フワフワの髪の毛で、フサフサとした髪の毛を保っていきたいのに 抜け毛や、ハリツヤやコシが無くなってきた また、ボリュームダウンに悩む方いませんか?

ここでちょっと待った!! 毎日していることが、実は頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまう 逆効果をしているかもしれませんよ。

良いと思ってしてることが、ダメージ大の悪習慣になってるかも… そこで!髪の毛や頭皮にダメージを与えず、いつまでも若々しい髪でいられるように 洗い方のコツやヘアケアなどを紹介していきます。 脱!老け髪を抜け出して、美髪を目指してみましょう!

美髪への第一歩!

 

それは正しい髪の洗い方 いつまでもハリツヤがあって、ボリュームやコシのある髪の毛がいいですよね! 年齢を重ねていくと、お肌の悩みもありますが 髪の毛の悩み天これも多く増えてくるんです。 髪の毛が乾燥してパサパサするようになった ボリュームが出なくなったなど、様々です。

シャンプーやヘアケア商品を買ったり、変えたりしなければと 思いますが、その前に毎日できるヘアケアを見直してみませんか?! それが、「髪の毛の正しい洗い方」なんです。

簡単に流れを紹介すると

・髪の毛を洗う前のブラッシング

・シャンプーは頭皮中心

・トリートメントは毛先中心

・洗い過ぎに注意してマッサージも

こんな感じが簡単な流れです。 どうでしょうか?!髪の毛を洗うときにちょっと変えるだけでいいんです。 難しいことはありませんよ!

ブラッシングで汚れを落としましょう!

シャンプー前のブラッシング! これ実は、汚れを落とすのに効果的なんですね。 シャンプーするから関係ないんじゃない?!って思います? でもね、シャンプー前にブラシで髪の毛をブラッシングすることで 全体の汚れの半分を落とせたような効果があるんです。 またブラッシングすることで、シャンプーしている時の髪の摩擦を 防ぐこともできるし、髪の毛のダメージも減らすことができます。 ロングヘアーの方は、特にブラッシングすることをオススメします! この一手間で髪の毛へのダメージがグッと減らすことが出来ますよ。

シャンプーやトリートメントの使う場所もポイントです!

 

シャンプーで髪の毛や頭皮を全体的に洗うのが正解!って思いますよね?! 実は!実は!!それってダメージ与えちゃう洗い方なんですよ… 髪の毛を洗いときに、大きく2つのブロックに分けてみましょう。 頭皮の部分はシャンプーで 髪の毛はトリートメントで洗うのが、ダメージを与えにくくするんです。 しっかりと濡れた頭皮にシャンプーで爪を立てずに 指の腹でマッサージをするように円を描きながら洗っていきます。

髪の毛は洗わなくていいの?って思いますよね。 髪の毛についてる汚れなどは、ブラッシングすることと シャンプーを洗い流す時に汚れも一緒に落ちているんですね。 なので、シャンプーで髪の毛もゴシゴシと洗う必要がないんです。 その後に、髪の毛にトリートメントをケアをすればOKです。

この時に注意なのが、トリートメントを全体にべったりとつけてしまうと 頭皮にトリートメントが残ってしまい、毛穴が詰まってしまうなどあるので シャンプーは頭皮・トリートメントは髪の毛に! これで試してみてくださいね。

スポンサードリンク

洗い過ぎには注意しながら、最後のマッサージも!

毎日洗ってるのにベタついてる 乾燥フケが出てるからなど色々な理由で悩むこともありますよね。 これって、洗い過ぎが原因ってこともあるんですよ。

特に、乾燥フケの場合はフケが気になってキレイにしようと 洗いすぎることが原因で、頭皮の油分を落としすぎてる!ことがあるんです。 油分が不足してるので、頭皮が乾燥してしまいフケが出てくる… こんな感じで悪循環になってるかも。

こんな時には、シャンプーの回数を減らしてみて お湯のみでゆっくりと頭皮全体をよく濡らしながら、汚れだけを落とす 湯シャンを試しているもの効果的です。

シャンプーを使わないことで、頭皮の油分の回復を促すことができるので 乾燥を防ぐことが出来ますから。 また、髪の毛をドライした後に頭皮を軽くマッサージするものいいですね。 耳の後ろあたりから頭皮全体に向かって 指の腹で3分ほどゆっくりとマッサージしてみましょう。

頭皮の血行が良くなり、いいですよ! ただし、マッサージだからとグッグツを力を入れるのではなくて 気持ちがいいなぁと感じる加減でマッサージしましょうね!

朝シャンは髪の毛へのダメージ大!

朝シャン=朝のシャンプーは髪の毛にダメージが!って聞いたことありませんか? これはですね… 本当なんですよ!! 髪の毛ってシャンプーなどしてドライした後、寝ている間に皮脂分泌が 頭皮を守ってくれるように働いてくれてるんです。 朝シャンプーをすると、皮脂分泌が十分の前に外に出てしまいますので 外部からのダメージを受けやすくなってしまいます。

特に紫外線のダメージが頭皮もろとも受けやすくなってしまいすね。 それでも、疲れて帰ってきたり、生活のリズムなどで 朝にシャンプーすることがありますよね。 そこで、朝のシャンプーでもダメージを少なくするポイントとして

寝癖直しだけなら湯シャンがオススメ

夜にシャンプーして寝たけど、寝癖がついてて直したい そんな時は、シャンプーを使わないお湯だけの湯シャンがオススメです。 湯シャンだと、洗いすぎることもなくダメージは大きくありません。 ずっと朝もシャンプーしている方には物足りないかもしれませんが 今後の髪のダメージと髪の健康のために試してみてくださいね。

ダメージ減に向けてしっかりと乾かすこと

これは朝シャンプーや夜シャンプーでも共通することなんですが しっかり乾かすこと!これが大事です。 夜だと枕との摩擦から守ることもできますからね。 朝シャンプーの後しっかり乾かすこと大事です。 時間がないから半乾きで出かけてる方も見ますが 髪の毛が濡れた状態や半乾きの状態ではキューティクルが開いた状態なので 外部の刺激を受けやすく、ダメージ大です! そして、湿った頭皮や髪の毛は雑菌も繁殖しやすい状態なので 頭皮にも髪の毛にも環境的には良くありませんから…

まとめ

どうでしたでしょうか?

ちょっとシャンプーの前にブラッシングの一手間を加えること シャンプーとコンディショナーの使う部分を分けることなどで 頭皮や髪の毛へのダメージを減らすことが出来ます。 知らず知らずのうちにしていた悪習慣で 頭皮や髪の毛へのダメージを変えていきませんか?

頭皮サッマージをすることで、頭皮の血行がよくなり引き締まることで 顔のリフトアップやハリにつながる効果もあるんですよ。 ちょっとしたポイントでダメージを少なくして 健康な頭皮と髪の毛をキープすることができるので ぜひ一度、試して見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました