子供とのお風呂タイムの楽しみ方!お風呂大好き‼

子育て 学習

スポンサードリンク




子どもをお風呂に入れるのに、なかなか思うようにいかないことはありませんか?うちでは歩くようになったころから、タイミングが合わないとお風呂の時間に逃げられてしまい、洋服を脱がせるのも大変!という事が増えました。

 

皆さんはそんな時にどうやってお風呂に誘っていますか?

我が家のお風呂タイムの楽しみ方を紹介します。

 

どうやって誘う?お風呂までの長い道のり!

 

うちの娘は基本的にはお風呂が大好きです。でも、テレビを見ていたり、遊んでいるときに声をかけてしまうと、逃げ回り、大泣きして、全身でお風呂を断固拒否します!

 

それでも、なるべくいつもと同じ時間に、同じペースで物事を進めたいので、何としてもお風呂に入れたいのです。そんな時には、いつもはお風呂にはないおもちゃを特別に持っていきます。

 

我が家のお風呂には、お風呂用のおもちゃがいくつかあり、娘が好きなアルファベットと動物、数字が勉強できるポスターが貼ってあります。それ以外に1つ持って行かせることで、お風呂に誘導しています。でも、お風呂の中ではおもちゃで遊んでいるだけではないのです。

 

頭や体を洗う時間は、自分で洗う練習をしたり、体のパーツを覚えるために、歌を歌いながら洗ったりしています。なので、うちのお風呂タイムはとても賑やかです。

 

その効果なのか、今では体を一通り洗い終わった後に、自分でこすることも覚え、体のそれぞれの名前もしっかりと覚えました。それだけでなく、パパの背中をゴシゴシ洗ってあげることもできるようになり、

パパからの「ありがとう!」という一言がとても嬉しいようです。

 

洗い終わった後はやっとおもちゃタイム!湯船につかっておもちゃで遊びます。あまり長く湯船につかりすぎないように注意して、適当なところで「おかたづけしてお歌を歌おう!」というのが、もうすぐ上がるよ!という合図です。

 

自分でおもちゃは片づけてもらい、できないところは手を貸します。お歌は娘のチョイスです。「今日は何のお歌を歌う?」と聞くと、題名を言うので一緒に歌ってから上がるのが一連の流れになっています。

 

基本的には、何をして遊ぶのかも、何の歌を歌うのかも、娘次第です。

 

体や頭を洗う作業も、娘に質問しながらだとか、娘に仕事を与えてみたりなど、娘が参加できるように工夫しています。

 

一連の流れは、大体出来上がっていますが、毎日同じようなお風呂タイムになることは少なく、娘も一緒に入る大人も、楽しんでいます。お風呂の時間を楽しんでもらうために、特に特別な工夫をしているわけではありません。

スポンサードリンク

 

でも、娘にとってお風呂が苦痛な時間にならないように、楽しい雰囲気を作れるようにしています。特に最近は、まねっこがしたい!自分でやってみたい!という気持ちが大きい時期の我が家の娘です。

 

なので、自分でできるように一緒に練習したり、娘に洗ってもらったり、などと、娘の欲求を満たしてあげられるようにしています。少し前までは、洗う!温まる!というお風呂での作業よりも、ポスターを見て、動物の名前を言ったり、鳴きまねをしたり、数字を数えることに興味があったので、存分に披露してもらっていました!

 

できることが増えてくると、洗濯物もカゴに持っていく作業などのお手伝いをお願いすることで、お風呂場への誘導も簡単になってきました。

 

当たり前ですが、子どもも大人と同じように褒められたり、感謝されたりすると嬉しいのです!

 

お風呂は特別?お風呂は楽しい幸せタイム!

 

お風呂の時間は狭い空間な分、コミュニケーションの取りやすい場なのです。なので、いろんなことを教えたり、教えたことをアウトプットする場にしてたくさん褒めたり、感謝の気持ちを伝えるようにしています。

 

日々の生活の中では、私もいろいろなことに追われていたり、娘も、遊びの選択肢が多いので、なんとなく過ぎ去ってしまうことも、お風呂の中では逃さないのでとてもいい時間になっています。最初のころ、娘とのお風呂は注意することも、やることも多く、ただただ疲れるだけの苦痛な時間でした。

 

でも、今では娘の小さな成長が発見できたり、楽しそうな顔が見られる場所なので、とても貴重な時間になりました。娘も自分も楽しんでいるという事が何より一番です。

 

そして、意外にもおもちゃはそこまで活躍していません。せっかく用意したので、もう少し活躍してくれてもいいのになと思うこともありますが…それだけ、お風呂の時間が娘にとって魅力的なのだと信じています。

 

 

まとめ

 

お風呂が好き、嫌い、いろいろありますが、まずは一緒に大人が楽しんでみましょう。お風呂好きになるきっかけは意外にも簡単なことかもしれません。せっかく狭い空間でお子さんと向き合える時間です。いつもはおもちゃに気を取られて聞いてもらえないことを教えてみたり、お風呂でしかできない遊びをするチャンスです!

 

もちろんお風呂で活躍するおもちゃで存分に遊ぶのも楽しいです!今まで気づかなかったお子さんの表情に出会うかもしれませんね!毎日のお風呂タイムが一日の中で一番特別な時間になるかもしれません!今日から一緒にお風呂を楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました