ダイエットしつつ節約もしちゃおう!よくばりレシピで一週間!

美容と健康

スポンサードリンク




ダイエットは女子の永遠の課題。

でも、意外とダイエットはお金がかかりますよね。

ジムに行くならジムの利用料金が月額1万円、

痩身エステに通うならエステ代が総額で何十万?

 

置き換えダイエット用のスムージーやこんにゃくラーメンは

結局途中で飽きて余らせてしまう。

 

なんだかんだとお金を使いまくって、

気が付けば脂肪はちっとも減っていない。

 

あるあるではないでしょうか。

 

もう今更、新しいダイエットのためにお金はかけられない。

それでも痩せたい!どうせなら節約もしたい!

 

そんなワガママ女子の望みをかなえるのが、

ダイエットしつつ節約もできる「よくばりレシピ」です。

モデルレシピがこちら!

 

朝:バナナ(りんご)+ヨーグルト/おにぎり+納豆

昼:おにぎり+野菜+卵焼き(+カップスープ)

夜:野菜スープ(蒸し鶏と温野菜サラダ)+ヨーグルト

その他:きなこ、はちみつ、キムチ、納豆、豆腐、アボカド等

 

この献立だと、なんと1週間2,500円もかかりません。

つまり1か月の食費が1万円になる上、

続ければ続けるほど健康的に痩せていくことができます。

 

それでは、レシピのポイントと詳細を解説していきます。

 

 

節約しつつダイエットになる献立のポイント

 

この献立のポイントは、手軽に続けられて栄養があること。

なおかつ、安い食材でまとめていることです。

 

まずは朝からみていきましょう。

 

朝:バナナ(りんご)+ヨーグルト/おにぎり+納豆(豆腐)

 

平日の朝はのんびりしていたいですよね。

そこで、手軽にとれるフルーツとヨーグルトの組み合わせです。

バナナは皮をむくだけで食べられますし、

りんごは皮ごと丸かじりした方が栄養もとれるのでオススメ。

 

飽きてきたな~と思ったらヨーグルトに

きなこやはちみつなどを入れて変化をつけてみましょう。

 

朝はご飯じゃないとダメ!という人は、

おにぎり(ご飯軽く1膳)と納豆や豆腐、

あるいは卵かけごはんなども手軽でいいですね。

 

朝食を抜くのは百害あって一利なし!

三食きちんととらないと最終的には体のためになりません。

 

次に昼ご飯です。

 

昼:おにぎり+野菜+卵焼き(+カップスープ)

 

朝からしっかりお弁当は面倒くさいという人もいるはず。

おにぎりと野菜と卵焼きくらいにしてしまえば

10分で準備できてしまいますよ。

 

おにぎりはふりかけや具を変えれば飽きずに楽しめますし、

野菜はトマトやブロッコリーをあらかじめ切っておいて

朝にドレッシングをかけて詰めるだけで楽ちん。

卵焼きは電子レンジでできます。

 

ちょっとおなかが空きそうな人は、カップスープを足してください。

温かいスープを飲むと空腹感が抑えられます。

 

最後に夜ご飯。

スポンサードリンク

 

夜:野菜スープ+ヨーグルト

 

野菜スープは本当にオススメです!

あまり難しくレシピを考える必要はありません。

玉ねぎ、キャベツ、きのこ、にんじん、ブロッコリーの芯など

野菜を細かく切ってトマト缶やコンソメスープで煮込むだけ。

 

にんじんがなくてもOK。大根が入ってもOK。

肉が欲しければ鶏むね肉や豚肉が入ってもOK!

 

ポイントは、夜に温かくて消化の良い野菜をたっぷりとること。

 

しかもデトックススープで嬉しいところは、

時間のある時に大量に作っておけば冷凍保存が可能な点。

 

夜に疲れて帰ってきても、

冷凍ストックを電子レンジにいれてチン!

その横にヨーグルトを置けば、5分で夜ご飯の完成です。

 

その他:きなこ、はちみつ、キムチ、納豆、豆腐、アボカド等

 

味に変化をつけたりちょっと付け足したりする食材です。

乳酸菌やたんぱく質など成分に注目して選んでみましょう。

 

実際に私がこのレシピで過ごしたときに

買った物を計算してみると次のようになりました。

 

・ヨーグルト400gパック4個 440円

・りんご2個 180円

・バナナ1房 150円

・トマト4つ 400円

・ブロッコリー1株 170円

・玉ねぎ1つ 30円

・キャベツ1/2玉 50円

・きのこ2袋 140円

・鶏むね肉200g 100円

・トマト缶1缶 80円

・卵1パック 100円

・納豆3個入り2パック 160円

・豆腐3個入り1パック 90円

・きなこ1袋 100円

 

これで2,190円です。

お米や調味料は買い置きの物を使っていました。

自分で作るとおにぎりは1個30円くらいなので

その分を足しても1週間で2,500円以下におさまります。

 

一人暮らしなら節約ダイエットレシピを活用しよう

 

今回紹介した節約ダイエットのよくばりレシピは

毎食同じ献立が続いてしまうので、家族持ちには不向き。

一人暮らしの人にこそ実践してほしいです。

 

そしてもちろん、たまにはチートデイを作ることも大切です。

何せこのよくばりレシピなら月の食費が1万円!

日曜のランチだけはちょっといいカフェでデザートをつけて

ゆったり楽しむ…なんてご褒美もアリですよね?

 

そうやってうまく息抜きしながら、

節約ダイエットのよくばりレシピを活用してみてください。

 

 

まとめ

 

ジムやエステや置き換えダイエットが続かないというのは

まさに私のことです。

 

ダイエットは3か月で目標体重を達成したら終わりではなく

生きている限りは続けていかなければならないもの。

 

私は同じ食事が続くことが苦ではなかったので

(むしろ違う献立を考えるのが面倒くさい方だったので)

このよくばりレシピは大成功でした!

 

体重面の効果もそうですが、毎食きちんと作って食べて、

日曜日のご褒美ランチをどこにするか考えて、

そういうサイクルで生活にメリハリができたと実感しています。

 

ぜひ一度、試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました