幼児ヘアカット、男の子のヘアカットはどうしてる?

子育て 学習

スポンサードリンク




子供の髪の毛が伸びてくると気になるのが、ヘアカットですよね。特に男の子の場合、ずっと伸ばしたままにしておく訳にはいかないので頻繁にカットが必要ですよね。赤ちゃんの頃にはじっとしている隙を見計らって、ちょこちょこママがカットしていても、成長するにつれてじっとしてられなくなったり、イヤイヤ期に突入すると何をするにも嫌がったり…。

髪の毛を切りたいのに切らせてもらえないということが出てくるのではないでしょうか?そんな時気になるのが、他のママはどうしてるんだろう?自分で切っているのかな?美容院に連れていってるのかな?美容院に連れていくとしたら何歳から大丈夫なのだろうか? 色々疑問に思いますよね。

今回はそんな疑問について解決したいと思います。

幼児のヘアカット事情《男の子の場合》

男の子のヘアカット、みなさんどうしているのでしょうか?

  • ママが家でカット

ママが家でカットすることができれば、節約にもなりすよね。そんな家でカットしているママたちはどのようにカットしているのでしょうか?色々な工夫が見られました。

例えば、子供がじっとしていられないので、髪の毛が飛び散ってもいいように、カットクロスを活用しているという声やお風呂場でお風呂のついでにカットする。1日ではとてもじっとしていられないので、3日に分けて前髪→サイド→後髪と徐々にカットしていく。動いてしまってまっすぐに切ることができないので、ガムテープを髪に貼り付けて、その線にそって髪の毛をカットしていくなど、様々な工夫がうかがえました。

  • 美容院にてカットしてもらう

そして、もうひとつはプロにカットしてもらう方法です。こちらは費用がかかってしまいますが、3日かけて家でヘアカットしているママであれば手間を考えるとじっとしてくれるのであればプロにお願いしたいと考えるかもしれませんね。私も息子が2歳になってから、じっとしているのが難しくなり美容院ってどうなんだろう?と考え始めました。

子供の美容院、いつから通える??

では、子供を美容院に連れていく場合、いつからカットしてもらえるのでしょうか?まずは、美容院探しから始めなければいけませんよね。家でもじっとしていられないのに、ましてや知らない人に髪を切られるなんて大丈夫なのだろうか?心配になってしまいますよね。

スポンサードリンク

美容院を探すにあたっては、子供のカットメニューが存在する美容院がオススメです。美容院によって、「0歳から」や「小学生以上」など年齢の記載がされているところもありますので参考にしてみましょう。子供のカットメニューが存在する美容院であれば、今まで子供のカットを担当したことがあるので少し安心ですよね。

その中で、どこを選べば良いのか…一番は実際に通ったことがある男の子ママの意見を参考にするのが良いですが、ちかくに知り合いがいない場合にはネットの口コミや、子供が楽しめるおもちゃやカット椅子の設備がどうなっているかを確認してみるのが良いかもしれません。中には車のカット椅子があったりして子供が楽しんでカット出来る美容院もありますよね。

何歳から通えるのか、これも初めての時には気になりますよね。我が子が美容院でどのような反応をするのか…行ってみないとわからないだけに心配ですよね。0歳でママの膝の上に座って大人しく切られる子もいれば、2歳で嫌がって結局美容院にいったけど切ることが出来なかったという声も聞いたりします。

;

でも、大丈夫です。美容院でお願いしたいな…と思ったらまずは美容院に相談してみましょう。私の息子も2歳2ヶ月の時に初めて美容院にいきましたが、大泣きするのではないかと不安で、予約する際に確認しました。

すると美容師さんもさすがプロです。初めての時は大泣きする子も多くて、その日は切れずに帰ってしまうこともよくありますが、遠慮しないで来て下さい。料金も頂きませんので…。と言って頂きました。実際にいってみると、美容師さんにアニメのYouTubeを見せてもらいながら楽しそうに髪の毛を気ってもらっていて、家でママがカットするよりも上手にじっと座っていましたよ。

まとめ

子供のヘアカット、髪の毛はすぐに伸びてしまうので特に男の子のママは頻繁なヘアカットを負担に感じることもあるのではないでしょうか。成長するにつれてじっとしてられなくなると、家でママがカットするにも様々な工夫が必要になってきますよね。

そんな工夫を施しても、なかなかカットが上手くできなくて、ママも子供もストレスになってしまうということがもしあれば、環境をかえてプロにお願いしてみるのもありかもしれません。子供のヘアカットメニューがある美容院であれば、子供の扱いに慣れていたり、子供が飽きないようなおもちゃや設備が充実いていたりするので案外じっとカットできるかもしれしれません。

費用がかかるので、毎回でなくても交互に利用したり、うまい使い方が出来れば良いですね。

タイトルとURLをコピーしました