ディズニーランドに赤ちゃんと行くならいつからOK?

レジャー 旅行 イベント

スポンサードリンク




赤ちゃんのパークデビューはいつにしよう?ディズニー好きなママはそんなことを考えたことはありませんか?うちの娘のパークデビューは1歳のお誕生日でした!

ディズニーに行ったら何ができるの?赤ちゃんはいつから楽しめる⁉

 

娘は11月の終わり生まれ。寒くなってきた時期なので迷いました。

でも、たくさんキャラクターを覚えて音楽や好きなキャラクターに反応するようになったので思い切ってお誕生日ディズニーを企画しました。防寒対策をしっかりして、暖かい時間と寒い時間とでうまく調節できるように工夫して出かけました。

結果、行ってみて大正解でした!

パークでは赤ちゃんと一緒ならではの楽しみ方もでき、赤ちゃん連れでも困ることがないように整備されています。1人座りができるようになると、一緒に楽しめるライドもいくつかあります。

鑑賞型のアトラクションなど、制限のないのもあり、今まで経験した事のないアトラクションに参加するきっかけになりました。

また、キャラクターが出てくるタイプのショーやパレードなどは手を叩いて喜んで見ていました。パレードはゆっくり見られるようにしっかりと場所取りをしてみました。大きめのレジャーシートを用意することをおススメします!

まだまだ歩かない赤ちゃんでも、ハイハイ期は動きたい盛りですよね!パークでは長い時間ベビーカーか抱っこで過ごすことになります。赤ちゃんも動きたくてうずうずしています。シートを広げられると、その上で自由に動かしてあげることができるので、パレード開始までの待ち時間も楽しめました。

 

自由に遊んでいた娘も、パレードが始まると一気にパレードにくぎ付けに!

一生懸命に手を叩いて、指をさしてキャラクターが来た事を教えてくれます。終わってしまうと泣いて追いかけようとするくらい楽しんでくれました。

もう一つ、娘が喜んだのがキャラクターとのグリーティングでした。最初はいつも見ているキャラクターが目の前にいることが不思議な様子でしたが、キャラクターが近くに来てくれて触れ合えてからは満面の笑みに!

たくさん笑顔の思い出の写真を撮ることができました。楽しい雰囲気の場所や出かけ先ではなかなかお昼寝をしないうちの娘。パークでも苦戦するかな?と心配していました。でも、ずっとテンションが高い状態なので疲れるのですね。抱っこしたらすぐ、夢の世界へ。

その間に大人は少し休憩。そしてお買い物タイムと、しっかり自分たちの時間を確保することができました。この日は夕方から雨模様になってしまい、残念ながら予定よりも早めに引き上げてしまいました。お誕生日に風邪をひかせては申し訳ないので…

スポンサードリンク

でも、帰ってからも、パークで買ったお土産や、撮った写真、ビデオを何度も見ては手を叩いて喜んでいました。そんな様子を見て行ってよかったー!と心から思い、また行こうね!というのが合言葉になりました。

ディズニー ランド|冬の赤ちゃんの荷物、持ち物は何を持っていく⁉

 

パークでは、うちの娘は比較的にどれも楽しんでいて、1歳ちょうどでのデビューでちょうどよかったです。何より、パークデビューと、Happy Birthdayのシールをもらって、たくさんの人に初めてのお誕生日をお祝いしてもらった思い出がとてもいい思い出になりました。

 

赤ちゃん連れだと多くなる荷物の心配もありますよね。

でも、おむつや離乳食、哺乳瓶の消毒までもがパーク内に用意されているので、比較的に少ない荷物でも遊びに行けますよ!うちは冬の寒さ対策で防寒服、おむつや離乳食は持参しましたが、荷物が少ないほうが便利な場合や、万が一、足りなくなってしまった場合でも安心です。

アトラクションは、赤ちゃんによっては大きな音や演出が苦手な子もいるかもしれません。着ぐるみを怖がる、なんて話も聞きます。うちの娘のように予想外に3D眼鏡をかけるタイプのアトラクションが苦手な場合も。

3D眼鏡のサイズが合わず、気になってしまい、眼鏡をつけないと映像がしっかり楽しめないので途中で飽きてしまいました。

そんな場合も、がっかりしないでください。大人だって苦手な乗り物や場所があるのと同じです。何か少しでも、笑顔が見られるものがあればこれが気に入ったんだな!と思って付き合ってあげてください。ちの娘は、寒い中噴水の水を触ることに喜んでいたので困りました。

おかげで服が濡れたりもしましたが、パークにはかわいい赤ちゃん用品も販売しているので、買ったものにすぐにお着替えができたのもいい記念です。

まとめ

赤ちゃんのパークデビューは、心待ちにしているママも多いですね!

広いパークなので、心配もあるかもですが、隅々まで赤ちゃん連れにも優しいパークなので、遠出デビューにもおススメです!赤ちゃん向けのかわいいグッズも多いので、今の時期ならではの楽しみも多いです。赤ちゃん期に合ったパークの過ごし方を見つけてみるのも楽しいですよ!

細かいところまでびっくりするような仕掛けの多いパークでは、赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり過ごすことで新たな発見があること間違いなしです!赤ちゃんと一緒に夢の国で素敵な思い出が作れるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました