何を持っていく?義実家への帰省時に子連れ、赤ちゃんの荷物!

レジャー 旅行 イベント

スポンサードリンク




帰省の時の荷物、できるだけ小さくしたいですよね!

我が家は子供が小さいので、どんなに頑張っても荷物が大きくなりがちです。

 

私の実家は車で一時間程度なのでそこまで困りませんが、

旦那さんの実家は関西なのでいつも荷物に悩まされています。

 

そして、意外と人に聞くにも細々聞きにくいですよね…

他のおうちではどんなものを持っていくのか、気になりますね!

 

今回は、年末に我が家が義実家へ帰省した時の荷物もリストにしてみました。

 

最低限の持ち物とは?帰省の荷物を少なくするコツ!

 

昨年末、関西に帰省した時は、なんと最大寒波が襲った時でした!

なので、寒さ対策に荷物が思ったよりも増えてしまいました。

 

まずは、着替え類です。

ヒートテックなど、下着類は少し多めに、

特に子供は服を汚しがちなので、2セットくらい多めに持ちます。

冬場なので、セーターなど着まわせるものは、できるだけ着まわすように…

必要最低限にしても三人分だと結構かさばります。

 

でも、帰省のいいところは。洗濯ができるところです!

下着などは洗濯させてもらうなど、

迷惑にならない程度に甘えられる場合は使わせてもらいます。

 

次に子供のおもちゃやお菓子、おむつ類です。

おもちゃやお菓子は最低限で、移動中などに必要な分だけ最初に用意しました。

 

お菓子はどこでも買えるものだし、

おもちゃは実家でも用意してくれていたので、

娘がどうしても気に入っていてなくてはダメなものだけ持っていきました。

 

おむつは滞在中足りるように用意しました。

帰りにはそのスペースが空くので、

現地調達が必要ないように、余分に持っていきました。

 

そして、実家への手土産です。

今回は両親のほかに、兄弟たちも集まる予定があったので、

各家族分、用意します。

 

一度、両親分のみの用意で足りず、慌てて買い足したことがあるので、

今では各家族分事前に用意するようにしています。

 

意外と忘れがちなのが、充電器類です。

出かける直前まで使っていて忘れたり、コードだけ入っていなかったことも…

洗面用具や化粧品類と一緒に入れ忘れないように気を付けています。

 

荷物が多くなってしまっても入れているのが、

写真館で取った娘のアルバムや、娘が作ったものなどです。

 

意外と喜んでもらえ、普段なかなか見せることができないので

できるだけ持っていくようにしています。

 

見せて喜んでもらえると、娘も嬉しそうで、

アルバムを作ってよかったなと思える瞬間です。

 

いつも帰省の際は、ついでに大家族で旅行に行ったり、

レジャーに行く予定を立てていることが多いです。

なので、それに合わせて荷物が増えることがあります。

スポンサードリンク

 

ここまでリストにしていて、やっぱり荷物が多いなー

と思わずにはいられません…

 

でも、おむつやお土産など、

帰りに無くなっているものもあるので、

帰りは荷物が減るかと思いきや…!

 

なぜかいつも増えて帰ってくるのです。

 

少しでも少なく!楽に!乗り切りたい帰省事情

 

荷物が多くなりがちの帰省。

ちょくちょく帰る人は、子供のおもちゃやおむつ、着替えなど

実家に置いてあるという人も多いですね!

 

我が家は1年に1度か2度の帰省なので持っていきますが、

置いておけたら便利だなと思っています。

 

送るという事を考えたこともありますが、

意外とギリギリまで荷物を作っていたり、

直前まで使っているものも多く、うちには合わない方法でした。

 

このギリギリ体質を何とかしないといけないかもです…

 

我が家は帰省先で買い足したり、

用意してくれていたものをもらってきたりすることが多く、

帰りのほうが荷物が大きくなってしまいます。

 

なので、行きの荷物は本当に最小限にとどめるようにしています。

 

使い捨て出来るものは使い捨て出来るものに、

現地で買えるものは最低限にすることで

持ち帰るものを減らすように工夫しています。

 

例えば、いつもは布製の娘のお食事スタイは、使い捨て出来るものに。

お菓子やジュースは移動中に必要なだけ持っていくなど…

 

それだけの工夫でもだいぶ荷物も小さくできるのです!

 

荷物も、すぐに使うものと、あとで使うものなど、

用途別にカバンを分けるなどしておくと便利です。

 

荷物が多くなると、どこに何を入れたのかわからなくなりがちです。

なので、使うタイミングでカバンを分けるのがおすすめです。

 

実家でみんなが集まってから出す、土産類や、着替え、おむつなどは大きめなカバンに。

でも、移動中や初日に使う、お菓子やおもちゃなどは小さめのカバンに、

としておくとどこに入れたかわかりやすく、便利です。

 

冬場は特に洋服がかさばり荷物が入りきらないことがあります。

なのでうちでは圧縮袋を使い洋服を持っていきます。

 

さらに余分な圧縮袋を入れておくことで、

帰りに荷物が増えた場合も対応できるのでとても便利でした!

 

なぜかいつもぬいぐるみが増えるのです…

 

そんな時も迷わず圧縮です!

 

まとめ

 

帰省は旅行とは違い、洗濯物のことを考えると便利ですね!

でも、旅行よりも荷物は多くなってしまいがちです。

 

日数が長かったり、久しぶりに家族に会うのだから当然です。

 

でも、工夫次第で荷物も減らしたり、

その分、別にものを持っていくことも可能なので、

普段会えない家族と楽しい時間が過ごせるようにしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました