「愛犬の気持ち正しく理解してる⁉本当は辛いかもしれないあの仕草!」

ペット 生き物

スポンサードリンク




親バカですが、愛犬がくしゃみをする姿ってとっても可愛いですよね。

見るとこちらがほっこりしてしまいます。

 

しかし、そのくしゃみは病気のサインかもしれないことをご存知ですか?

・異物混入

・アレルギー

・刺激臭

・逆くしゃみ

・病気(風邪・歯周病など)

 

このような原因が考えられます。

 

そう言えばうちの愛犬もくしゃみしていたかも…

と心配になりますよね。

 

犬のくしゃみの原因で最も多いのは、異物が鼻に入ってしまうことです。

その刺激さえ取り除ければ、くしゃみは一時的なもので治まるでしょう。

 

ただ、連続して止まらないなら異物混入以外の原因を疑ってみましょう。

愛犬からの「助けて~」というサインかもしれません。

 

一方で、実は嬉しい時に犬はわ・ざ・とくしゃみをすることもあるのです!

 

一体どういうことなのか!?詳しくみていきましょう。

「犬のくしゃみが止まらない6個の原因!」

 

犬も人間もくしゃみをする仕組みは同じです。

鼻に入ってしまった異物が神経を刺激することで、くしゃみが起きます。

鼻の中の異物を出して、身体を守っているのです。

 

では、はじめに挙げた原因を項目別にみてみましょう。

 

 

異物の混入

人間は鼻をかんで取り除くことが出来ますが、犬はそうはいきません。

ずっと異物が鼻の中にあると、炎症を引き起こしてしまう場合もあります。

早めに取り除いてあげましょう。

 

アレルギー

私はスギとヒノキのアレルギーなので、

春は鼻がムズムズしてくしゃみが止まりません。

犬も花粉やハウスダウトが原因でアレルギー反応が起き、

くしゃみが出ます。

 

室内で飼っているなら空気清浄機を利用したり、

お散歩中に症状が出る場合はその道に原因があるかもしれませんので

コースを変えてみましょう。

 

刺激臭

犬の嗅覚が人間より優れているのはご存知ですよね。

ニオイの種類によりますが、何と人間の100万倍~1億倍も感じられるのです!

よって少しのニオイが犬のくしゃみに繋がってしまうのです。

 

特にアルコール、殺虫剤、柑橘類、香水、タバコなどは

刺激が強いので注意が必要です。

普段の自分の生活を見直してみましょう。

 

逆くしゃみ

犬を飼ったことがある人は聞いたことがあるでしょう。

 

くしゃみ…鼻内部に刺激があった時に空気を思い切り「出す」

逆くしゃみ…鼻内部の刺激によって空気を思い切り「吸い込む」

 

このような違いがあります。

 

逆くしゃみは「ブーブー」「フガフガッ」と鳴いたり、

スポンサードリンク

見た目が呼吸困難を起こしているようで、

飼い主さんも驚いたことはありませんか?

 

逆くしゃみは小型犬によく見られますが、そのほとんどが生理現象なので

特に治療の必要はありません。

 

ただし、白目をむいたり発作が何度も繰り返し起こるようなら

お医者さんに診てもらうと安心です。

 

ストレス

ストレスによる自律神経の乱れでくしゃみが出ることもあります。

気温の変化、運動不足や不安など、

人間にとってどうってことないことでも、

犬は敏感でストレスに感じくしゃみや鼻水がよく出ることがあるので、

普段からコミュニケーションを大切に!

小さな変化にも気付いてあげられるようにしましょう。

 

病気(風邪・歯周病など)

連続で長期間くしゃみが続いたり、だるそうにしている場合、

まずケンネルコフが疑われます。

いわゆる犬の風邪です。

子犬の場合、重症化し命に関わる場合もありますので注意が必要です。

 

また、意外かもしれませんが、

歯周病が原因であるケースもあります。

歯から感染し、膿が鼻の内側へ入り込みくしゃみの症状が出るのです。

特に鼻が長い犬種がなりやすいです。

 

 「犬のくしゃみは嬉しい時にも起きる!?驚きの事実!」

 

さて、ここまではくしゃみから病気を疑ってきましたが、

犬は嬉しい時にわ・ざ・とくしゃみをする時があるのです!

 

何故だと思いますか?

 

実は、嬉しい時に興奮した気持ちを落ち着かせるため、

自分でコントロール、つまりわ・ざ・とくしゃみをしているのです。

 

例えば、おやつが貰える時、お散歩に行けると分かった時や

ボールで楽しく遊んでいる時に

愛犬のくしゃみに出くわしたことのある飼い主さんもいるでしょう。

 

私の主人の実家では2匹のトイプードルを飼っています。

何度か遊びに行くうちに顔も覚えてもらえるようになりました。

久々に会った時しっぽを振りながらくるくる回って、

可愛いくしゃみをしていました!

 

嬉しくて興奮した気持ちを落ち着かせていたのですね。

思い出すだけでにやけてしまいます。

 

飼い主さんなら愛犬の行動の意味を1つでも多く理解したいですよね。

くしゃみはその1つのシグナルなのです。

 

 

まとめ

 

環境、生理的なもの、病気や気持ちなど、

犬のくしゃみには色んな原因と意味があります。

 

一見可愛い愛犬の仕草でも、

「鼻に何か入ったから出したいよ~」

「くしゃみ辛いよ」

「ク、クサイ!」

「嬉しい!落ち着かなきゃ!」

とアピールしている可能性があります。

 

言葉を発せられない分、サインに気付いてあげられるのは飼い主さんです。

 

普段からコミュニケーションを密にとっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました