家事の手抜きができない!手抜きと言われず楽しく暮らせる方法!

家事 清掃 洗濯

スポンサードリンク




一日の中で家事に費やす時間って知ってますか?平均的に20代までは、2時間半程度子育て世代と言われる30代になると、3時間から4時間になるとか。その時間の大半が食事の準備など、食事に関わる家事なんです。

こうやって見ると、家事の時間が多いうえに毎日の事ですからね…結構大変な仕事なんですよね。結婚して、主婦の家庭も、共働きの家庭も家事に費やす時間の差はありますが、多くの方が2時間から3時間は家の仕事してるんですね。

さらに夫の帰宅が遅くなればなるほど、家事の時間も長くなると言われています。そんな姿を見て、海外からは日本の主婦は孤軍奮闘タイプだと言われているんですって。

ここでは、毎日毎日時間を大量に費やして行う家事の完璧を目指さずなかなか、習慣が染みついて手抜きできないかもしれませんが完璧では無くても家族が過ごしやすく、そして暮らしやすい感じを作るゆるく家事の手抜き方法を紹介していきたいと思います。

ゆるく家事で出来た余裕時間、自分の為に使ってみましょう!

一日の家事の平均時間ってどれぐらいなの?

 

就職や結婚などで一人暮らしや夫との生活が始まる20代の家事の平均時間は2時間半前後と言われています。まだ家族の人数も多くなく、家事にかかる時間は一日の中では圧迫してませんよね。

そして、子供が生まれて育てていく子育て世代と言われる30代になると、家事にかかる平均時間が3時間から4時間を超えるんです。これには、家族の増加とともに家事の量も増えるからだそうで家事それぞれにかかる時間の増加が原因なのです。

さらに、子育て世代となると家事の中で多くを占めるのが食事に関する家事です。そのため、一日の大半をキッチンで過ごす事が日常なんですって。さらに夫の帰宅が遅ければ遅いほど、家事の時間は長くなるので家事にかかる時間は相当なものですね。

専業主婦の家事にかかる時間は多くて1日3時間以上!?

 

主婦に1日における家事の時間は平均して175分1週間にすると1225分と丸一日家事をしていることになります。

1日で大体3時間の家事をこなしているんですね。その中でも多くを占めるのが料理だそうです。その後に、掃除洗濯や買い物が続くそうです。これが毎日ですから、主婦に1日は忙しいですね。そのうえ、休日になると家事の時間も増えるそうです。

共働きの家庭では家事の時間はどのくらい?!

 

夫婦ともに外に出て仕事をしている共働きでは家事の時間はどうなっているのでしょうか…共働きの家庭での家事時間は、平均で105分から131分だそうです。

共働きの家庭の主婦は、自分の時間は大体1時間前後でそのなかで、子供との時間を作りたいと考える人が多いので時間の使い方が重要になってくるんですね。

共働きの方も、休日になると家事の時間が大幅に増加するんです。平日に出来なかったらことなどを、休日にまとめてするために家事時間の増加となり、負担が増えるんです。

 

家事は毎日完璧でなくてもいいんです。ゆるく家事で過ごしやすく暮らしやすさをしませんか?次では、ゆるく家事の方法を紹介していきますね。

ゆるく家事でも手抜きと言われない方法!

 

家事は毎日のことですよね。完璧に家事をしなくても、いいんじゃないんですか?!

 

あれもこれもと、時間に追われるのではなくて今日はここ、明日はここなど曜日ごとに場所を決めるとかちょっとの工夫で家事も楽になりますよ。手抜きと言われない家事ゆるく家事一度試してみてください。時間に余裕が出来て家事の時間も少なくなりますよ。場所ごとにそれぞれの手抜きのコツ紹介していきますね。

台所家事での手抜きのコツ

 

主婦が1日の中で多く過ごすと言われている台所の家事食事の用意に片付けなど多くの家事がありますよね。そんな台所での手抜きのコツは…

時間がある時に冷凍保存!

スポンサードリンク

食材などまとめて買ってきて、下味をつけて冷凍保存こうすれば、下味もついて後は食べる前に調理するだけなので時短にもなりますよ。

残り物をアレンジ!

前日に残ったおかずにちょっと手を加えてアレンジ料理はどうですか?肉ジャガが余ったらコロッケにしちゃうポテトサラダが余ったら、パンに挟んでサンドイッチのお弁当残ったおかずにひと手間加えて活用すれば食材も無駄になりませんよ。

キッチンはさみなど調理器具の活用!

お肉を切る時や、ネギを少しだけ使いたいときなどキッチンはさみでカットすれば、まな板も包丁も使わずサッと少ない道具で済みますよね。今は、便利な調理器具もたくさんあるんで一度試してみるものおススメです。

野菜は数種類まとめて冷凍保存!

キャベツやモヤシ玉ねぎと人参など数種類の野菜をまとめて冷凍保存しておけば野菜炒めなど簡単に調理することが出来ますよ。野菜はカットしてあるし、あとはお肉と炒めるだけ。時短にもなりますし、野菜が余ることもありません。

ゆるく家事。時には手抜き料理でもいいんです!そのコツは…

 

主婦だって体調がすぐれない時もあるんです。用事が立て込んで時間が無い時もあるんです。家事をしたくない時だってあるんです。そんな時は、手抜き料理してもいいじゃないですか!ただ手抜きだねって言われない様にちょっとプラスすればいいですよ。

 

例えば、インスタントラーメンを作る時に冷凍していた野菜をプラスして野菜たっぷりラーメンにするとか。スーパーで買ってきたおかずでもコロッケならチーズをのせて焼き直すとかちょっと一つプラスするだけでも手抜きじゃないですよね。

 

カット野菜を作って冷凍しておけばお鍋の時にも野菜をたっぷり入れることができますよ。栄養も食べ応えもあるので、簡単に済ませてもお腹は満足になりますから、これもおススメです!

掃除の家事はついでに掃除で手抜きのコツ!

 

家の掃除をする家事もあちこちあって大変ですよね。そんな家事をゆるく家事で行えば…

お風呂掃除は上がる前にパパっと済ませちゃう!お風呂に入って上がる前に、簡単にクルっと掃除をしちゃえばその日の汚れを落とすことにもなるしこれならついでに掃除をしながら夜の間に浴室も乾いてキレイに保てますよ。

トレイや洗面所の水回りはこまめに使ったついでに掃除しちゃいましょう!トイレや洗面所など多く利用しますよね。トイレは朝と夜にクルっとシートでお掃除すれば汚れが付きにくく、簡単にキレイを保つことが出来ます。

洗面所は、歯磨きや洗顔などお湯になるのを待つ間にクルっと洗ってしまえば、いつでもキレイな洗面所です。同じように鏡も磨いておくと、ピカピカの鏡が保てます。

洗濯家事の手抜きのコツは!洗濯の機能をフル活用!今の洗濯機はいろんな機能がついているのでそれぞれの衣類に合わせたり、お好みの洗濯時間など設定できますよね。ここでもゆるい家事につながる洗濯に時短のコツは

脱水時間を長くすることです。脱水時間を長くすることで、衣類にある水分も少なくなり乾燥時間も短縮できるんですね。こうすることで、衣類が縮みにくかったりしわになるのが少ないのでアイロンがけなども簡単にできます。

シャツはたたまずハンガー掛けでしまっちゃおう!洗ってアイロンをかけたシャツなどせっかくキレイにしても、畳んでクローゼットにしまうよりそのままハンガーにかけておけばしわにもなりにくく、何よりもたたむ時間が短縮されますよ。

まとめ

色々な方法で家事の手抜きのコツがあるんです。一度試してみてくださいね。完璧な家事じゃなくても、ゆるく家事でも大丈夫なんですよ。手抜きって言うとイメージが悪い感じがするけど

家事の効率化って考えればどうでしょうか?!家事の効率化をアップして時間の余裕を作ってみませんか?!

タイトルとURLをコピーしました