赤ちゃんのおもちゃの消毒や除菌を簡単にする方法を紹介!

育児 新生児 赤ちゃん

スポンサードリンク




赤ちゃんから子供まで、成長に欠かせないおもちゃお家にいくつもありますよね。

おもちゃで気になることといえば

消毒ってどうやってすればいいの?ってところだと思います。

どのタイミングですればいいの?

どのぐらいの頻度ですればいいの?など

疑問がたくさんありますよね。

 

まずここでお伝えしたいのは、赤ちゃんや子供が消毒していないおもちゃを遊びながら口などに持って行ったとき「ダメ!」などと取り上げたり神経質になる必要はありませんよ。

 

ただ外出時など外で床に落ちた、地面に落ちた汚れてしまったときは消毒をして再度使うことがいいですがお家の中で落とした、掃除が難しい家具の下に入り込んでしまった家具の裏に落ちてほこりがついたってときは軽く水洗いで汚れを落とせば大丈夫です。

 

気になるようでしたら、1か月に1回とかの消毒で十分ですよ。

 

しかし、それ以外にきちんと消毒をしたほうがいい時もあります。では、いつきちんと消毒をする必要があるのかというと「感染症」などの一緒に遊んだ家族や友達が風邪っぽいかな?とか病院に行った後とか、もしかしたら風邪がうつっちゃうかもなど心配なときはその都度消毒することをおススメします。

おもちゃの消毒方法として

・除菌シートで簡単にふき取る

・除菌スプレーで全体的に消毒

・思い切って洗濯しちゃいましょう

・熱湯での煮沸消毒

などがあります。

 

おもちゃによってどの消毒方法がいいのかなど簡単に紹介していきますね。ここで上げている消毒方法は簡単にできるのでぜひ試してみてください。

 

おもちゃを消毒や除菌するそれぞれの方法とは?

 

おもちゃにもプラスチックでできているものや布製でできているおもちゃなど形や素材は様々ですよね。どのおもちゃにも消毒後に共通していることがあってそれは、消毒後はしっかり乾燥させる!ってことなんです。

 

しっかり乾燥させることによっておもちゃ内にカビが生えたりすることなどを防ぐことができますから。それでは、おもちゃの消毒方法を紹介していきますね。

 

1つ目は、ノンアルコールタイプの除菌シートでひと拭き

ここで重要なのがノンアルコールタイプを選ぶことです。除菌シートにはたくさん種類があるけどもしかしたら拭いたそばから、赤ちゃんや子供がそのまま口に持っていくこともあるので、ノンアルコールタイプをおススメします。

 

除菌シートなら持ち運びも便利ですので外出先など気になった時にサッとふき取れるので便利ですよ。

 

2つ目は、ノンアルコールタイプのスプレーでシュシュっと除菌

ここでもノンアルコールを選択することをおススメします。理由は除菌シートと同じで、スプレーした後にすぐ触ってしまうかもしれませんので…スプレータイプのいいところはおもちゃを全体的に消毒できるところじゃないでしょうか。

 

歩行器や少し大きめのおもちゃなど全体的にスプレーしてしっかり乾かせば消毒効果ばっちりです!

ただ、このスプレーにも使用後は、水洗いや水拭きなど必要とするタイプもありますので、使用方法をご確認くださいね。お家では、除菌シートと除菌スプレーを一緒に使うと小さな部品や細かいところなどは除菌シートでおもちゃ全体は除菌スプレーなど消毒を隅々までできますよ。

スポンサードリンク

 

3つ目は、洗濯できるものは思い切って洗濯しちゃいましょう!

布製のおもちゃや小さなぬいぐるみなどは思いっ切って洗濯しちゃうのも十分な消毒方法ですよ。除菌シートでふき取っても構いませんが布製になると赤ちゃんや子供が噛んだりなめたりして中まで結構汚れてることもあるんです。洗濯するときは、いつも使ってる洗濯洗剤でもいいし赤ちゃんや子供用に使っている洗剤があればそれを使っても大丈夫ですよ。

 

洗濯をして消毒をする場合でも大切なのがしっかりと乾燥はすることです!乾燥機などがある場合は乾燥機を使用することで布製のおもちゃはしっかりと乾燥することができますよね。ただおもちゃにプラスチックや金具がついていると洗濯層を傷つけてしまうので、その時は日光に当てるなどして十分に乾燥させてくださいね。

 

4つ目は、熱湯にいれて煮沸消毒です。

簡単で特別な用意も必要ない方法ですね。沸騰したお湯の中に入れて約5分ほど煮沸しておけば簡単に消毒することができます。煮沸ができないときは、沸騰してすぐの熱いお湯に約15分間漬け置きしておくだけでも効果は十分にあります。プラスチックや歯固めなどの口に一番持っていくおもちゃに適していると思いますが、確認してほしいのは、煮沸消毒に適しているかどうかです。

 

熱湯消毒可能と表示されているおもちゃか確認はしてくださいね。

 

5つ目は、大きなぬいぐるみなどはクリーニング

お家で洗うには大きすぎたり、乾燥まで時間がかかりそうな場合は思い切ってクリーニングのプロにお任せすることもアリですよ。ぬいぐるみの形も崩れることなくきれいに消毒されて帰ってきますし乾燥も十分にされてるので安心できますよ。これらの、消毒方法では子供のおもちゃは1週間から2週間に一回などの頻度で大丈夫です。

 

では、赤ちゃんの場合は?それは次で紹介しますね。

赤ちゃんが遊ぶおもちゃの消毒や除菌はいつまでが目安?

 

生まれてから大体3か月ごろから手におもちゃを持たせてみたり何かしら口に持っていこうとする時期がスタートする頃じゃないでしょうか?!赤ちゃんのおもちゃの消毒はだいたい6か月頃までは目立った汚れがなくても定期的に消毒することがおススメですね。

 

その消毒方法も除菌シートよりは煮沸消毒などが赤ちゃんのおもちゃには適していますよ。6か月頃を過ぎて歯が生え始める8か月9か月あたりも煮沸消毒してあげることが望ましいですね。

 

少し成長して1歳を過ぎる頃には汚れが大きく目立ったら除菌シートなどで「適度に消毒」って感じでもOK!です。それ以外でも、1か月に一回煮沸消毒する日を決めて消毒しあとは簡単に拭き掃除で消毒でもかまいません。消毒も大切ですが、おもちゃを買う時に掃除しやすい形とか確認するのも大切ですよ。

 

消毒前にこまめなお手入れも必要ですね。

 

まとめ

赤ちゃんや子供の口などに入るおもちゃですので気になってしまいますが神経質にならず、時間が無いときや体調が悪いときは無理せず、そんなときの消毒の方法は大きなザルなどにおもちゃをいれてザブザブと水洗いするだけでも消毒の効果はありますよ。

 

その後はしっかり乾燥させることが重要ですからどのおもちゃでもしっかりと乾燥はしてくださいね。

 

紹介した方法で簡単におもちゃの消毒ができるので

一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました