子供がお風呂に入らない悩みを解決!お風呂好きになる遊びのアイデア‼!

子育て 学習

スポンサードリンク




子供がお風呂を嫌がったり、なかなかお風呂に入ろない

その理由とは…

今、子供がしていることを中断してまでお風呂に行く魅力がないからなのです!魅力が無い事以外にも、服を脱ぐことに不安になる頭を洗う時や体を洗う時の泡やゴシゴシが嫌いなどの理由もありますよ。

 

でも、思いっきり走って汗をかいてるのに…

汚れてるからキレイにしてほしいのに…

もうそろそろお風呂に入ってほしいのに…など

お風呂に嫌がらずに入って欲しいですよね。

 

そんな時こそ、お風呂でも楽しいことがある!お風呂でしか出来ない遊びがある!って分かってもらいましょう!それじゃあ、どうすればいいの?と思いますよね。ここでのポイントはお風呂でしか出来ない遊び!なのです。お風呂でしか出来ない遊び=思いっきり水を使って遊べることです。例えば、魚釣りゲーム・泡ぶくぶく・水飛ばしゲーム等です。

 

私自身の子供も、幼稚園に通うようになって好きなテレビを見てる時楽しいゲームをしてる時など、途中で終わらせてまでお風呂に行くのが嫌だと駄々をこねた時もありましたが、お風呂でも遊べることを実践したら嫌がる時もありましたがスムーズにお風呂にはいれるようになりましたよ!

 

要するに、お風呂を好きになる方法は、お風呂でも楽しく遊ぶことがあるんだよって分かって貰うことなのですね。ここでは、お風呂で楽しく遊べるアイデアやポイント、注意することなど実際に子供にしたことなどを紹介していきたいと思います。

 

お風呂だけでの魅力を作ろう!お風呂で遊べる方法は⁉

 

子供がお風呂を嫌がる理由はたくさんありますよ。服がなくなって何か不安になるシャンプーの時の泡が嫌い体を洗う時のゴシゴシが痛いなどお風呂に行くと嫌な事がある…って思ってしまうとお風呂自体が嫌いになってしまって、ダメなんですよ…

 

この嫌な事があると、遊んで汚れてるからとか汗をたくさんかいたのでキレイにしようと話しても子供はお風呂に行くことをしょうがないなぁなどと納得してくれることはありません。

 

こんな時はどうすればいいのかって簡単な話で、お風呂に入ったら嫌なことより楽しい事や面白い事がたくさんある!って分かって貰うだけなんです。そのポイントとして、お風呂で出来る遊びの魅力は水を思いっきり使って遊ぶことではないでしょうか。

 

普段は、服が濡れるからとか、汚れるからとか止めてることもあるけれど、お風呂なら服も無くハダカなので濡れてしまうこと大歓迎!ですよね。

 

お風呂での魅力として泡風呂をよくしましたよ。大きな浴槽いっぱいの泡にテンション上がっていました!一緒に泡風呂を作ることもしましたよ。

 

ブクブクと出てくる泡に興奮しながら楽しそうに待っている姿もありました。泡風呂をした時は、泡を頭にのせたり泡で体を隠したりして遊ぶんです。この時、ちょっと一緒に洗ったりするといいですよ!

 

その後、泡を流すときにここで一言「泡をやっつけろー!」な感じで声かけてみると必死に泡を流そうと自分でキレイにしようと頑張るんですね。気が付いたら泡もないし、体も一緒に洗ってるからキレイになって一石二鳥な感じですよ!

 

眠いとか、めんどくさいって言ってお風呂になかなか入りたがらない時期もありましたがその時、お風呂でも遊べるように工夫したら嫌がる時もありましたが、すすんでお風呂に入ってくれるようになりましたよ。結局は、お風呂でも楽しく遊べると分ったら嫌がらずに入ってくれるのです。

スポンサードリンク

 

お風呂で出来る遊びのアイデアを紹介します!

 

子供がお風呂嫌だ!めんどくさい!ってなった時お風呂でしか出来ない遊びをすることでスムーズにお風呂に入ってくれるようにゲームをしてきました。ここでアイデアを紹介していきますが、その前に注意することがあります。

 

まずは、お風呂なので当然水がたくさんあって魅力的なのですが子供は数センチの水位でもおぼれてしまうことがあります。

 

ですから、お風呂に入る時は目を離さない様にしてくださいね。少しだから大丈夫とか、ちょっとだけ…ってこれが危ないです。子供はどんな行動するか予想不能の部分があるので目を離さない様に注意してください。

 

もう一つあって、耳の中にお水が残ってしまうこともあるのでお風呂が終わったあとは、トントンと水抜きをするしぐさだけでもいいので水抜きをすることを忘れずに!

では、早速実際にお風呂でしていたゲームを紹介します。

 

よくスーパーなどで売られている魚釣りのおもちゃを使った遊びなんですがプカプカと浮かぶ魚を釣り竿で釣ったり、網ですくったりする楽しさの中で、ちょっと一工夫!赤いお魚だけお願いします~青いお魚〇匹だけお願いします~など数を数えたりする勉強タイムも交えて遊んだりしていました。

 

あとは家にあるおままごとの野菜や果物なども持ってきたりして水に濡れても大丈夫なおもちゃは結構使って遊んでましたね。意外なものが水に浮かんでるってポイントが子供は面白いようです。

 

この時に出来ることがあって、子供って何かに夢中になってる時は普段嫌だなって思うことをしても多少気にしないみたいですよ。それなので、この時を狙って体を一緒に洗っちゃうとかパパパって済ませていました。

 

シャワーを怖がった時は、バケツを2個用意して1つのバケツでお湯をすくって、もう1つのバケツに満タンにしてもらうんです。そのお湯を使って「この泡流してくださーい」などと声かけると面白がって泡を流そうと必死になるんですよ。

 

そのタイミングをみて、自分の体にある泡も流すように話すと泡を流すことに夢中ですよ。

そして背中など、どうしても流せない時に「シャワー使ってみる?!」などと提案すると受け入れてくれます。この時シャワーの温度や水の強さを注意してくださいんね。

 

熱くても嫌がるし、シャワーが強すぎると痛いと言って嫌がりますよ。

 

 

まとめ

普段できないお水を使った遊びを取り入れることで、お風呂が嫌いではなく、好きになることができますよ!そんな中でも、どうしても嫌だと泣くときもあるしお風呂に入りたくないって時もあります。

そんな時は無理せず、「今日はお顔だけキレイにしようか」とか「足だけキレイにしようか」とか提案しつつまずは子供の気持ちを優先にしてあげることも大事ですよね。

 

お風呂でこれが嫌だなって事を取り除いてあげればお風呂を嫌がることは少なくなりますよ。まずは、お風呂でも楽しく時間を過ごせるよって事を教えてあげてお風呂を好きになってもらいましょう。

以上がお風呂を好きになる方法でした。

少しでも参考になれば幸いです。

 

ぜひ一度お試しくださいね!

タイトルとURLをコピーしました