産まれたばかりでも?赤ちゃんはいつから笑うの?

育児 新生児 赤ちゃん

スポンサードリンク




産まれたばかりの赤ちゃんは寝るか泣くか無表情かの毎日ですよね。お母さんにとっては初めてなのでなんで泣いているかもわからなくて、精神的にも肉体的にも疲れてしまいますよね。そんな中で赤ちゃんが笑ってくれると、多少は疲れも吹き飛ぶのではないでしょうか。

しかし生後1ヶ月から生後2ヶ月ころまでの笑顔は、おもしろいとか楽しいという感情で笑うのではなく、ただ反射的に口角が上がって笑顔に見えるだけの「生理的微笑」なのです。

これは周りの人を幸せな気持ちにさせ、この子を可愛がりたいと思わせる力があることから別名「天使の微笑」とも呼ばれています。

 

それでは赤ちゃんはいつから笑うのでしょう?

一般的には生後3ヶ月ころからと言われています。

 

このころになると、周りの人の表情に反応して笑顔を見せてくれることがあります。

我が家にも赤ちゃんがいますが、生後100日の記念写真を写真館で撮ったときにプロのカメラマンにあやしてもらい笑顔を見せていました。

 

そして個人差はありますが、赤ちゃんが自分の感情から笑顔になるのは生後6ヶ月を過ぎたころからと言われています。

 

お父さんやお母さんがあやすと声を出して笑ったり、くすぐってあげると喜ぶようになります。
実際我が家の場合も生後6ヶ月ころから、目が合うとニコッと笑ってくれるようになりました。

このころくらいから、辛かった育児にも楽しいと思える瞬間があることに気付きました。
笑うことは赤ちゃんの脳が活性するので発達にもいいことです。

 

お父さんやお母さんにとっても、笑うことで分泌されるセロトニンという幸せホルモンのおかげでストレスが軽減される効果もあります。

 

つまり笑顔はお互いにとっていいことなのです。
赤ちゃんの笑顔をたくさん引き出して毎日楽しく過ごしていきたいですよね。

 

もしかして⁉赤ちゃんの人見知りはいつから?

お父さんやお母さんに笑顔を見せてくれていた赤ちゃんも、おじいちゃんやおばあちゃんに会うと泣いてしまう…なんてことはありませんか?
それ、人見知りが始まっているかもしれません。

 

赤ちゃんの人見知りっていつからするもの?

 

個人差はありますが、赤ちゃんの人見知りは大体生後5ヶ月から生後6ヶ月くらいになると始まると言われています。
知らない人をじーっと見るのは人見知りが始まった特徴的なしぐさです。

 

それがだんだんと知らない人に対して泣いてしまう激しい人見知りになっていきます。
赤ちゃんの人見知りは成長過程で、仕方のないことです。
しかし泣かれてしまうとちょっと悲しい気分になりますよね。

スポンサードリンク

 

そこで赤ちゃんに人見知りが始まったらどうすればいいのか調べてみました。

 

・抱っこすることを怖がらない

お父さんやお母さん以外の人が抱っこするときは、「人見知りで泣くかもしれない」と思って怖がっていると赤ちゃんにもそれが伝わります。
自然に抱っこするようにしましょう。

 

・安心させる

「お父さんとお母さんの仲のいい人だから大丈夫だよ。」と安心させてあげましょう。
笑顔で相手の人と話していると、赤ちゃんもこの人は知らない人ではなくてお父さんとお母さんの知り合いなんだとわかってくれるでしょう。

 

・自然に振る舞う

会話の中で赤ちゃんを中心にしないようにしましょう。
赤ちゃんに注目が浴びると赤ちゃんがびっくりしてしまいます。
赤ちゃんと上手に距離をとりましょう。

 

・支援センターなどに出かける

お父さんやお母さんが普段から色々な人と触れ合える場所に出かけるようにしましょう。
そうすることで赤ちゃんもお父さんとお母さん以外の人がいる環境に慣れてきます。

 

 

赤ちゃんが人見知りで泣いてしまったときは、無理せず赤ちゃんのペースで慣れさせていくことが大切です。

 

赤ちゃんの人見知りはいつまで続くの?

 

赤ちゃんの人見知りがいつまで続くのかはとても気になる問題でしょう。

 

お父さんやお母さん以外の人に対していつまでも泣かれてしまうと、赤ちゃんにとってもかわいそうですし、休む暇もありませんよね。

 

そこで次に赤ちゃんの人見知りがいつまで続くのか調べてみました。

 

一般的に赤ちゃんの人見知りは2歳から3歳くらいまで続くと言われています。
しかしこれはかなり個人差が大きいようです。
性格的な面も影響して小学生まで続くという子もいます。

 

無理に人見知りを直そうとするのではなく、子どもに寄り添ったペースで徐々に慣れていくことが大切です。

 

まとめ

産まれたばかりの赤ちゃんが笑うのは、おもしろいとか楽しいことが理由ではないことがわかりましたね。でもどんな形であってもやっぱり笑ってくれると嬉しいですよね。
それまでの育児の疲れも吹き飛びますね。我が家の赤ちゃんも今は私を見るとニッコリ笑ってくれます。

 

さっきまでグズっていて対応に疲れきってしまっていても、赤ちゃんが笑ってくれると嬉しいものです。しかし残念ながら、私の両親には人見知り真っ最中です。私も今日調べたことを実践して、おじいちゃんもおばあちゃんも赤ちゃんもみんなで笑顔になって楽しく育児をしたいです。

タイトルとURLをコピーしました