共働き主婦が家事ができない苦痛で、ストレスうつに・・・。解決した方法は⁉

趣味 住まい 暮らし

スポンサードリンク




新婚1年目、共働きのOLです。さっそくですが私は洗い物が大の苦手です。というよりも水仕事全般が苦手です。元々アトピーですぐに手荒れするのに加えて、めんどくさがりなのでいちいち手袋をするのが億劫なんです。

一人暮らしをしていたときは最低限の家事はしていました。しかし二人分の家事となると話が違います。そんな私が経験した共働きの家事事情と、解決した理由をお伝えします。

 

共働き家事をボイコットして気が付いた夫婦の温度差

 

共働きの家事の分担、家庭によって様々ですよね。我が家では正確に分担を決めずに生活をスタートしてしまいました。その結果、食事も洗濯も掃除も私がしていました。私が朝方なので、早くに起きて掃除してしまうんですね。

 

だからといって夜夫が掃除や洗濯をしているか?というと夜は映画を見てゆっくりしてそのまま寝てしまいます。私も仕事をしているのに、不公平だ!と家事をボイコットしてみました。しかし一日二日家事をやらないだけでも家がどんどん汚れていきます。汚れていく家を見てさらにストレスになります。結局私が2日で根をあげてしまいました。

 

そんな私を察したのか夫が言うのです。「僕は気になったら掃除すればいいや、洗濯も溜まったらまとめてしよう、料理は毎日茹でたブロッコリーと肉でいいやと思うけれど、それを見て君がストレス溜まっていないか心配」と。気が付きました。

そもそも「家事をやれ」なんて言われていなかったのです。

 

やらなきゃ・・・というのは勝手な思い込みだったのです。これだけ女性の社会進出が進んだと言われているのに、「家事をこなさなければならない」なんて自分に呪いをかけていました。なぜ家事をしてしまうのか?その理由の多くは女性のほうが「気が付いてしまう」からです。

 

夫を観察してみると、確かに「気になったらやればいい」という考えの持ち主のようでした。夫から見れば気になる前に片づけられているのでやりようがないんですよね。

 

では夫が家事をするまで放置しておく・・・?

家がカオスになるのが目に見えています。それはできません。

 

私がもっと家事をしろ!と言ったところで、夫にしてみれば今まで気にならなかったのに言われるという、それもストレスだなと思いました結局水仕事は手荒れのひどさを見かねて夫が全てやってくれることになりました。

 

そしてその他の家事についても徹底的に便利グッズに頼ることにしました。私が買って良かったと思ったものを紹介します。

 

共働きで家事が苦痛。それを取り除いた便利グッズランキング!

 

1位 お掃除ロボット

スポンサードリンク

購入して本当に良かったです。夫と必要か不要かでケンカ寸前になりましたが、今では夫が「買って良かったなー」と言うほどです。タイマーがセットできるので不在時に綺麗にしてくれます。あると無いとでは床の汚れが格段に違います。

 

2位 カット済み野菜(冷凍)

最近の冷凍野菜っておいしいものが多いです。冷凍の有機野菜など買ってストックしています。自分でカットして冷凍しておくよりもパラパラで使いやすいことが多いですし生ごみも出ないし手も汚れません!

 

3位 片手で開けられるアルコールウエットティッシュ

床の汚れはロボットにお任せするとして、蛇口のくすみやテーブルの汚れはウエットティッシュにお任せましょう!布巾を濡らしたり洗剤をシュシュっと吹きかける手間をなくすことで掃除が楽になります。アルコール入りなら水跡が残らず二拭き不要なので特におすすめです。

 

また、私は少しの汚れでティッシュを捨てるのは勿体ないかな?という場合は、使用済みのウエットティッシュを別に仮置きしておきます。フライパンやお皿など洗い物の汚れ拭き、油を吸わせる、床に水が飛んだときにササっと拭く窓のサッシなど泥汚れの一次拭きに使うなど意外にも使用範囲は広いのでごみが溜まる心配もありません。

汚れ物を拭くために新しい紙を出すという罪悪感も雑巾使ったら洗わなきゃ・・・という心理的圧迫もこれなら解決できます。家事は溜まるとさらにやる気が出ないものですよね。任せられるものは便利グッズにまかせる!腰が重くなる前に片づけてしまうのもポイントです。

 

番外編:今日はしっかり家事をする!という日のやる気アイテム

好きなアイドル・アーティストのライブDVDこれは役に立つというよりもモチベーションが上がるグッズです。ポイントは「あの子も頑張っているから頑張ろう!」と思えることです。

ステージを走り回り、歌って踊っているのを横目に見ながら家事をするとテンションも上がること間違いなしです。ちなみにドラマやミュージックビデオはおすすめしません。見入ってしまい逆効果になってしまいます。

 

まとめ

家事がストレスにならないコツは「無理しない」こと!

せっかく便利な世の中なので、使えるものは使いましょう!

「1円でも安いスーパーへ行く」

「綺麗な家を保たなければいけない」

「毎日手抜きせず美味しい料理を手作りしなければならない」

そんな考えは古いです。周囲の人から小言を言われるかもしれません。そんなときは「現代っ子なので合理的なんです」と答えましょう。大抵はそれ以上何も言われません。

時代に合わせて生活スタイルを進化させて、楽に家事をしましょう!

タイトルとURLをコピーしました