アラサー独身女子!先行き不安で婚活パーティーに通って見えた真実!

人間関係 社会

スポンサードリンク




アラサー独身女子です。婚活パーティー、婚活アプリ、合コンと不安と焦りで毎週出会いに奔走していた。今回はその中でも婚活パーティーにクローズアップしたいと思います。

婚活パーティーで知り合って結婚したい!メリットとデメリットは⁉

 

最大のメリットは直接顔を見て話せることです。婚活アプリやお見合いでの「写真では好みだったけれど直接会ったら話が弾まない・・・」や、

「文面では真面目そう、と思っていたら実際に会ったら全くコミュニケーションが取れなかった・・・」ということが起きません。プロフィール、雰囲気、会話すべて総合して判断ができるので、無駄がありません。その反面相手からも一瞬で判断されてしまうということですが。

デメリットは相性が合わない人とも会話をしなければならない、という事です。私の友人もこれが苦手で二度と行かない、と決めていました。好みのタイプがはっきりしている人には特に苦痛な時間を過ごすことになるのかもしれません。

私の体験では、

「この会場から電車で3時間ほどのエンターテイメント施設に勤めている」という男性がいました。この人と仲良くなっても休みも合わないしデートするにも時間がかかるんだな・・・と思っていたところ、相手は私のプロフィールカードを見て言いました。

「犬飼ってるいるんですね。僕犬苦手なんですよ」「結婚したら僕の実家で同居になりますが大丈夫ですか?」他の場所で出会っていたり、仲良くなってからその言葉を聞いていたら特に違和感なく受け入れていたと思います。

しかし「これから仲良くなろう」という場での第一印象では、正直に言って「色々と合わせるのが疲れそう」と思ってしまいそれ以上話が進みませんでした。その後も15分間会話をしなければなりませんでしたが当たり障りのない世間話をして終わりました。

婚活パーティーは一度にたくさんの人と知り合えるのでその中でも「もう一度会いたいと思うか」「という目線で見てしまいます。距離や条件は関係ない!とにかくフィーリングを重視したい!と感じている人や、初めて会う人と話すのがワクワクする人には向いていると思います。

婚活パーティーで、結婚できた友人できない私

 

婚活パーティーで出会い結婚できた友人がいます。

(私たちはおみパ(お見合いパーティー)と呼んでいました)友人はパーティーに参加し、ほどなく付き合いはじめそれから1年ほどで結婚できました。私自身もパーティーでの出会いから数人とお付き合いしましたが、毎回結婚の話は出るものの、結局結婚出来ずにお別れしました。

彼女と私の差は何だったのか?

彼女に魅力があったのは勿論だと思います。私が実感した理由は「フィーリング以上のものを埋められなかった」からです。友人は出会ってデートを重ねるうちに、相手と自分の環境が似ていて親近感を持ったそうです。私は、というと一緒にいればいるほど相手との違いを感じてしまい、お別れしてしまいました。

スポンサードリンク

結婚できない理由として

・仕事に対しての考え方(学閥を気にする人だった)

・宗教(彼の両親が熱心に彼にも入信をすすめているようだった)

というきっかけでした。別れる理由は出会った場所の関係はないと感じています。たとえ会社や趣味の場で出会ったとしても、深い話まではよっぽどでない限りはしないからです。

ただ、そのフィーリングだけではない考え方や仕事、家庭環境などに障害が無ければ結婚まではスムーズだと思います。お互い結婚したい!と思わなければ高いお金と時間を使っておみパに参加しないと思いますからね。

◆年齢が低い方が良い??

これは残念ながらその通りだと思います。しかしその理由は「若い女性がモテるから」ではありません。

・お金の価値

20代にとっての婚活パーティーの料金は安くありません。女性は無料からもありますが、男性は五千円前後が相場です。そのお金を払ってまで出会いたい、という真剣な人が多いのです。しかし40代にとっての五千円は・・・一回の飲み代程度でしょうか。

実際に「年上男性と出会いたい!女性20代~、男性35再~パーティー」というものに何回か参加した際、「安く若い女性と話せる」とキャバクラ代わりにしているのかな、と思える男性がいたり、明らかに既婚者の暇つぶし(単身赴任など)という人がいたりしました。

相談所と異なり婚活パーティーは基本的に独身の確認などの事前チェックはしません。男性の参加年齢が上がるにつれてそのような「冷やかし」の参加者が紛れていました。私の経験からすると、婚活パーティーに参加する際は同年代に絞っているものをおすすめします。「年下の女性と知り合える」という文言が取り除かれることで冷やかしのリスクが低減します。

まとめ

 

ここまで女性目線でお話していましたが、男性でも女性にお金をせびられた、騙されたという話も聞きます。警戒のしすぎも壁を作ってしまうので良くありません。

しかし「この人はなぜ参加したのかな?」という目線で見ておくことが大切だと感じました。結局私は年上がいい、アプリは怖いからいやだ、文系の男性がいい(相手が理系だと見下されることが多かったので)、と言いながらも婚活アプリで出会った年下の理系の男性と結婚しました。

結局はフィーリングが合ったことと、さしたる障害がなかったから、という理由に尽きます。婚活パーティーは今や「普通の出会い」です。怖いのかな、どんな人が来るのかな・・・と心配に感じる人もいるかもしれません。相手もそう感じながら、勇気を持って踏み出した普通の人が多いのです。

ためらっている方がいたら、まずは勇気をもって一歩踏み出してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました